嶺北(れいほく)は末広がり

Entries

四国の水瓶「早明浦ダム」がある高知県嶺北(れいほく)地域で、地域になくてはならない会社を創ります。

  • <<  イクラ丼に思う。
  • >>  児童画コンクール結果。

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数の子に思う。

  • 2012.01
  • 05

Edit927

また、食ネタです。


今頃ですが、ゆっくりお正月料理を食べてます。
637.jpg
コリコリした食感がたまらない、数の子です。


なぜ、お正月に数の子を食べるのか!?
 鰊(にしん)の子なのに”数の子”と言います。
 江戸時代までは鰊の事を”カドイワシ(通称カド)”と言ったので、
 ”カドの子”がなまって”数の子”になったという話。
 おせち料理に欠かせない子孫繁栄の象徴。
 パリパリとした歯ごたえと微妙な苦味が鰹出汁によく合います。


もう子孫は増やす気はあんまりないですが、これを食べないと
新年を迎えた気がしません。


昨日のイクラに続いて、また体に悪いものを食べてると思ったあなた!



それは間違いです。
(私も間違ってました。)
コチラのプリン体含有量サイトを見ると、
数の子は比較的少ない食品なのです。


イクラについても、ネットでよーく調べてみると
プリン体含有量は少ないようです。


なぜ、イクラはプリン体が少ないのか?
 プリン体は細胞の数が多いほど多く含まれます。
 「卵」は大きさがどうだろうと(直径11センチのダチョウの卵黄でさえ)
 1粒で1つの細胞です。
 だから同じ「魚卵」なら、100グラムあたりの粒の数が
 多いほどプリン体含有量は高く、粒が少ないほど
 (つまり一粒一粒が大きければ大きいほど)プリン体含有量は少なくなります。

 イクラや筋子は、一粒が大きいのでプリン体含有量が少ないんですよ。
 数の子もタラコに比べると粒は大きいですね。


ということで、昨日のブログ記事は間違っており、失礼しました。
お詫びとともに訂正します。



イクラ、数の子は食べても大丈夫なのか!?
と思った次第です。
で、間違ってないですよね?
おかしかったら、ご指摘下さい。

スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://suehiromasuo.blog44.fc2.com/tb.php/927-90a9e4f4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  イクラ丼に思う。
  • >>  児童画コンクール結果。

株式会社末広のfacebookページ

マスオのつぶやき

プロフィール

末広マスオ

Author:末広マスオ
四国の水瓶「早明浦ダム」がある高知県土佐郡土佐町で株式会社末広(末広ショッピングセンター)の次期経営者を目指す、38歳の見習い後継者です。

香川県高松市出身ですが、ひょんなことから高知県土佐町へ移住。サラリーマンをちょうど10年で卒業し、現在の仕事に転職。仕事の楽しさ・やりがいを実感しています。スーパーという小売業がメインですが、製造業や地域おこしにも非常に関心を持っています。

仕事ネタを中心に、地元嶺北(れいほく)の地域紹介、
あとは、食ネタなどを書いています。

最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • 仕事(517)
  • 地域(43)
  • 子育て(59)
  • 会(111)
  • 飲み食い(181)
  • 独り言(241)
  • 読書(67)
  • 趣味(3)
  • その他(39)

ブログランキング

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
  • pagetop
Copyright © 末広マスオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。