嶺北(れいほく)は末広がり

Entries

四国の水瓶「早明浦ダム」がある高知県嶺北(れいほく)地域で、地域になくてはならない会社を創ります。

  • <<  サントリー
  • >>  経営計画書

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30年後・・・

  • 2010.05
  • 24

Edit415

話が前後するのだが、サントリー企業見学の前に、
実はとある企業見学に行ってました。


こんな立派な庭園がある企業はどこでしょう?
RIMG0292.jpg
これでわかる方は、なかなかの通でしょか。(←何の?)


庭園にはこんな置物もある。
RIMG0294.jpg
これで、だいぶヒントを与えてしまいましたね。



正解は・・・
RIMG0293.jpg
日本食研です。
日本食研さんは、当社の大切なお取引様で、
今回工場見学を案内してもらいました。


で、肝心の工場がこちら。
RIMG0291.jpg
その名もKO宮殿工場
ちなみに、KOとは創業者である大沢一彦さんのイニシャルをとったもの。
創業してわずか30年の一代で築き上げられた
この企業はほんと驚くばかりである。
ちなみにこの工場の建設費は、無借金だそうです。


外も豪華だが、中も変わってる。
RIMG0297.jpg
こんな置物がいたるところにあったりするわけで。


工場の設備ももちろん素晴らしいのだが、
それ以上に感銘を受けたものがある。


まず一つは、社員の礼儀正しさ
挨拶はもちろんのこと、心配りであったり、
おもてなしの心が、十分にこっちに伝わってくる。
こっちにとっては、本当に気持ちがいいもんである。


二つ目は、その会社で働く誇り
急成長を遂げた会社だけあって、
トップのリーダーシップも凄いのだろうと思います。
自社商品を愛し、トップに対する忠誠心みたいなものが
こっちにひしひしと伝わってくる。
そんな会社で働ける喜びのでしょうか。


先日のサントリーも同様、共通して同じことが言えると思う。
大企業になったから、礼儀正しさや誇りができたわけでなく、
それを続けてやってきたからこそ、大企業になったのではないでしょうか。


我々も見習うべきだと思う。


さあて、30年後の末広はどうなってるでしょう???
大企業になってるか?
それとも・・・
お楽しみに!!




スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://suehiromasuo.blog44.fc2.com/tb.php/415-dce8a75d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  サントリー
  • >>  経営計画書

株式会社末広のfacebookページ

マスオのつぶやき

プロフィール

末広マスオ

Author:末広マスオ
四国の水瓶「早明浦ダム」がある高知県土佐郡土佐町で株式会社末広(末広ショッピングセンター)の次期経営者を目指す、38歳の見習い後継者です。

香川県高松市出身ですが、ひょんなことから高知県土佐町へ移住。サラリーマンをちょうど10年で卒業し、現在の仕事に転職。仕事の楽しさ・やりがいを実感しています。スーパーという小売業がメインですが、製造業や地域おこしにも非常に関心を持っています。

仕事ネタを中心に、地元嶺北(れいほく)の地域紹介、
あとは、食ネタなどを書いています。

最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • 仕事(517)
  • 地域(43)
  • 子育て(59)
  • 会(111)
  • 飲み食い(181)
  • 独り言(241)
  • 読書(67)
  • 趣味(3)
  • その他(39)

ブログランキング

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
  • pagetop
Copyright © 末広マスオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。