FC2ブログ

嶺北(れいほく)は末広がり

Entries

四国の水瓶「早明浦ダム」がある高知県嶺北(れいほく)地域で、地域になくてはならない会社を創ります。

  • <<  コラボ?
  • >>  30年後・・・

サントリー

  • 2010.05
  • 22

Edit414

京都出張は、こちらの工場を見学に。


RIMG0306.jpg
サントリー京都ビール工場へ。


CGCグループである当社は、サントリーとの共同開発品である
このビールを重点的に販売していることもあり、
今回、ご親切にお取りはからい頂いたわけです。


ビール工場を後にし、お次は山崎蒸留所へ。
RIMG0318.jpg


中は、貴重なウイスキー樽がズラリと並ぶ。
RIMG0324.jpg
この工場内の匂いだけで、かなりクラクラきます(笑)
同じように見える樽でも、色々な種類の樽があり、
それで味が変わってくる。
また、人間に個人差があるように、樽にも様々な個性によって、
若干であるが味が異なり、全く同一のウイスキーはできないとのこと。
それをブレンダー(ウイスキーの味を見て、それを配合する人)の
技術により、同じ味に近い商品が作られるわけです。


で、もちろん試飲。
RIMG0328.jpg
一番左から順番に、違う樽で作ったウイスキーが並ぶ。
それぞれ特徴があり、その違いもなんとなくわかる。
で、一番右が、それを混ぜ合わせて製品化したもの。


一つの商品を作り上げるのに、かなりの手間と時間がかかってるのが、
ブログを通じてもよくおわかりになるかと?
ちなみにウイスキーができるまで、
最低5年はかかるそうです。


しかし、ウイスキーのテイスティングっていうのは、
かなり酔います。
口に含んだ瞬間、後悔することもしばしば・・・
後半はどうでもよくなり、グダグダになります(笑)


工場見学は非常に楽しいもので、
それを惜しげもなく公開してくれるサントリーさんに感謝。


是非一度は訪れたい場所やね!

スポンサーサイト



Comment

top

もりたけ

subject自分も・・・・。

ご無沙汰してます。
以前自分も個人的に応募して行きました。
歴史を感じる所だったのを覚えています。
静かで霧が立ち込めうる所で静かに寝むって熟成されるウイスキー。
良い場所ですよね。
いつかはサントリーのもう一つの森”の蒸留所
白州に行ってみたいです。

マスオ

subject>もりたけさん

ご無沙汰ですね。
お元気にしてましたか?


あの霧が、ウイスキーの温度管理に重要らしいです。
白州は私も行ってみたいところですね。
今ぐらいの時期に行くと最高でしょう!


山崎と飲み比べましたが、
こうも味が違うもんか!?と驚いた次第です。
普段はなかなか手が出ませんので・・・

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://suehiromasuo.blog44.fc2.com/tb.php/414-5a033c13
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  コラボ?
  • >>  30年後・・・

株式会社末広のfacebookページ

マスオのつぶやき

プロフィール

末広マスオ

Author:末広マスオ
四国の水瓶「早明浦ダム」がある高知県土佐郡土佐町で株式会社末広(末広ショッピングセンター)の次期経営者を目指す、38歳の見習い後継者です。

香川県高松市出身ですが、ひょんなことから高知県土佐町へ移住。サラリーマンをちょうど10年で卒業し、現在の仕事に転職。仕事の楽しさ・やりがいを実感しています。スーパーという小売業がメインですが、製造業や地域おこしにも非常に関心を持っています。

仕事ネタを中心に、地元嶺北(れいほく)の地域紹介、
あとは、食ネタなどを書いています。

最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • 仕事(517)
  • 地域(43)
  • 子育て(59)
  • 会(111)
  • 飲み食い(181)
  • 独り言(241)
  • 読書(67)
  • 趣味(3)
  • その他(39)

ブログランキング

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
  • pagetop
Copyright © 末広マスオ