嶺北(れいほく)は末広がり

Entries

Date : 2008年12月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精も根も尽き果てた。


更新がかなり遅くなった。
いろいろ書きたいネタはどっさりあるけど、
この大晦日はそんな状態じゃなかった。


まず、3時起きのつもりが、寝坊で大遅刻!!
社員には偉そうに「3時半出勤で!」というてたのに、
はっと気がついたら4時過ぎ。
何気ない顔でこっそり出勤したけど、社員の冷たい視線を感じた
なんで目覚ましが鳴らんかったがやろ?(汗)


午前中の仕事が一段落し、売場にようやく出たら、
人、人、人であふれかえってる状態。
色々売場の写真を撮ろうと思ってたけど、それどころじゃなかった。
ようやく仕事が片付いたのが22時過ぎ。


それから家に帰って、一杯やるも調理場の仕事がまだ終わってないよう。
様子を見に行くと、皿鉢作りに追われている。
パートさんもこんなに遅くまで残ってもらってありがたい限り。
社員も早朝から出勤し、この時間まで働いていることに
本当に感謝するしかないと感じた。


私は手伝うこともできんので、見守るしかない・・・
で、皿鉢を作り終わったのが、1時前。
気がついたら、新年を迎えてた・・・


風呂にも入れず、そのまま布団に入り就寝。
去年のアカをいっぱい残したまま、新年を迎えた。


スポンサーサイト

最終決戦

  • 2008.12
  • 30

Edit116

いよいよ明日は最終決戦!!


今さらジタバタしてもしょうがない。
とにかく、売って売って売りまくるしかない
従業員のほとんどが、身を粉にして働いており、体力も残りわずか。
残っているのが気力のみ。
気合で乗り切るしかない。


おっと、晩酌しながらブログを書いてる場合じゃなかった。
明日は3時起きなもんで、この辺で失礼を。

年末商戦

  • 2008.12
  • 27

Edit115

一年の集大成がいよいよやってきた。


一年で一番お客様に来て頂ける最も重要な時期。
ゴールデンウィークもお盆も重要やけど、この年末年始はずば抜けている。
全てはこの日のためにやってきたといっても過言じゃない。


この年末年始にわざわざ当店に来て頂けるのだから、
一番儲けないといかんのです。
経営陣・従業員もピリピリしており、準備は万全かを確認する毎日。


売場計画はきちんとできているか?
発注は抜かりがないか?
在庫の量は適正か?
人の配置は十分か?

などを常に気に留めているのだが、
なんかぬかっているような気がして落ち着かない。


今年はこの大不況もあり、お客様の動向も気になる。
帰省する人は多いのだろうか?
不況だけど、ガソリンが下がったので人の動きはいいかもしれん。
なかなか読みにくいけど、たくさんのお客様に来てもらえることを
ここまで来たら祈るしかない。


あと、気をつけとないといけないのが、体調管理
特に大晦日は早朝から夜中まで働くわけやから、
風邪を引いたり、熱を出したりしたもんなら、誰も同情してくれない
もらえるの白い目だけ。
うちの専務が言うには、熱を出してもケガをしても、
這うてでも仕事に出てくるしかないと。


あと残すところ4日。
今さらじたばたしても始まらん。
当日を待つだけとなった。


今年も紅白歌合戦は見れんよなー。
一昨年まではゆっくり見れてたけど、えらい変わったもんだ。


忙しいのはしょうがないが、
年賀状が一切できてないけど、どうしよう・・(汗)


おすそわけでももいちごを頂いた。


2008122320340000.jpg


ももいちごとは?
ももいちごは溢れんばかりの果汁が特徴の瑞々しさいっぱい苺です。
まるまるとした形で、桃のように果汁がたっぷりなところから、
その名前がつけられました。
徳島県の佐那河内村内のわずかに36戸の農家のみでの生産という、
超地域限定生産で、収穫期間も短い為、なかなか手に入りにくい逸品中の逸品です。
ももいちごは他のいちごにはない「ジューシーさ」と
独特の「風味」と「歯ごたえ」を楽しめる希少ないちごです。

(ネットから引用)


大きさはこんな感じ。

2008122320330001.jpg


聞くところによると、一粒なんと500円もするらしい!!
一箱20個入りなので、単純に考えて、一箱1万円!


さすがに食べ応えがあって、ジューシーで、その上旨い!
贈り物にはいいけど、さすがに家庭用にはちょっと手が出んね。


2008122320330000.jpg


子供が手放したくないのもよくわかる。

鬼嫁と子供達を連れ約2週間程前に
クリスマスプレゼントを買いに行った。


その時は何も考えずに、子供に好きなものを選ばしちゃろうと、


「リョウ(長女)、何が欲しいがで?」
「私はね、プリキュアのおもちゃが欲しいがよ。」
「いかん、もっと遊べるやつにしいーや。」
といって選ばしたのがこれ。

2008122521420000.jpg

2008122521420001.jpg


何やら、オリらしきものに入って、ボールで遊ぶやつ。
これをリョウと一緒に会計を済まして、そのまま車に乗せたまま。


数日後、リョウを車に乗せた時、もちろんそれがあって、
「お父さん、これどうしたが?」と聞いてくる。


この時になって初めて、子供の夢を壊すんじゃないかと、
サンタさんの存在がなくなってしまうじゃないかと、はっと気づく。


「クリスマスプレゼントよ。」
といえるはずがなく、
「車の中に置いちょくがよ。」(質問に答えてない)
「誰の?」
「お父さんのよ。」
「これ、どうするが?」
「車に中に置いちょくがよ。」
の一点張りでその時は過ごした。


鬼嫁にそのことを話し、子供の夢を奪ったらいかんという結論になり、
二つ目のクリスマスプレゼントを買いに。


2008122506170000.jpg


で、買ったのがプリキュアのお菓子が入ったクリスマスブーツ。
さすがに、安いものになってしまった。


最初に買ったオリはお父さんとお母さんからのクリスマスプレゼントということに。
子供にどれだけ理解力があるかわからんけど、夢を壊すよりかはね・・・


けど、このオリにはエライ目にあいそう。
リョウは大喜びで、
「お父さん、一緒に入りましょう?」との誘いが。
最後には「お父さん、ここで一緒に寝ましょう?」と。


ちょっぴり、サンタさんに持って帰ってもらいたくなった。




決戦の日

  • 2008.12
  • 25

Edit112

決戦の日が無事終了!!!


昨日は予約頂いたクリスマスケーキを朝から晩まで、
お客様に受け渡しする。


2008122408330000.jpg

2008122408330001.jpg

2008122408340000.jpg

2008122408340001.jpg

2008122413140000.jpg

このどっさりあるケーキを間違いなく渡すのは、本当に大変。
しかし、いろいろ問題があったものの、従業員の助けもあり、
なんとか無事終わりほっとした


家に帰ってから爆睡したのだが、
夢の中でもクリスマスケーキが出てきた!!


しばらくはケーキを見たくない・・・

昨日、何やら急に携帯のストラップが壊れる。


ストラップというより、何といったらいいんだろ。
ストラップの付属品みたいなもので、
携帯の画面をフキフキするやつがはずれてるじゃない。
正式名称は何ていうんだろ?
携帯クリーナー?
本当のストラップの方は手作りで、大事に使っている。


まあ、それが携帯からのいているのに気づく。
元に直そうと試みるも、金具自体が変になっていて、
どうやらご臨終の様子。


この携帯クリーナーは約5年ぐらいから愛用してるもので、
今回のは三代目か四代目になる。
30代になってからは、とにかくこれがかかせない。


なぜなら、もの凄く耳がアブラギッシュだから
20代の頃はそうでもなかったのだが、30代になってからは、
通話が終わって、携帯画面を見てみると油でテッカテカ


よくもまあ、こんなに油が出るもんだと自分でも不思議に思うが、
この携帯クリーナーがないと、画面が常にギラギラしてしまう。
鬼嫁からは、
「そんだけ油ぎっちょたら、乳液がいらんき、うらやましいわ
この乾燥する時期なんか特に。」
とイヤミを言われることもしばしば・・・


自分の携帯なので、いくら汚れようが、画面が見にくかろうが
少々は気にしないのだが、他人に電話を代わったり、
代わられたりする時は、もの凄く気を使う。
他人の目の前で、携帯クリーナーを使ってフキフキするわけにはいかんので、
他人に電話を渡す時は、服で軽く拭いてから渡すのが私のマナー


世の中のおっさん達はどうしてるのだろうか?
あんまり、クリーナーを持ってる人は見かけんし・・・
私もよくやるのだが、ご飯を食べに行ったり、飲みに行ったりした時に、
出てきたおしぼりもよく使う
水分を含んでいるので、これがまあよく落ちる!!


携帯クリーナーをわざわざ買うのも、ちょっともったいないので、
知り合いのおんちゃんが携帯の営業さんでいうこともあって、以前に
「おんちゃん、携帯クリーナーがついたストラップがあれば
いつでもちょうだいよ。」とお願いしたせいか、いくつか頂いた。
おんちゃんはえらい不思議がってたけど・・・


2008122221530000.jpg


別にドコモのまわしもんでもなく、要はこのクリーナーが大事。


女性には理解できん内容やと思う・・・

一昨日に同友会の「出番ですよ~」例会に参加。


有限会社メイクハウジング 池田眞也氏

2008121818520000.jpg


株式会社プロジェクション 久保田稔氏

2008121818590000.jpg


有限会社山村木材 山村一正氏

2008121819220000.jpg


初めて参加したのだが、この三人の方が約15分発表をし、
そのあとに質問タイムがあるという流れ。
15分という短い時間だが、内容は非常に濃い。
15分じゃなく、もうちょっと時間を増やして欲しいと思ったのが正直な感想。


その後は望年会に流れる。
このネーミングにひかれた。
今年を忘れるのじゃなくて、来年に望むというのがいいじゃないですか。


そして、内容をさらに濃くなる。
一通りの名刺交換タイムを終えたころには、久保田氏によるサックス生演奏。

2008121821020000.jpg


生まれて初めて、ジャズを生で聞いた
隣に女性でもおったもんなら、間違いなく手を握るでしょう(笑)


その後は席が入り乱れての交流・返杯タイム。

2008121821450000.jpg

左から順に
いつみてもでらべっぴん社長しずく天雫さん

嶋大輔風(なんかそんな印象)メイク探偵さん


2008121822290002.jpg


見た目と違ったやさしい声の持主山中さん

おっとりした時間が流れるゆりっちさん

酒が飲めないとは思わなかったゴーイング女専務さん


など、高知県を支えるブロガーの重鎮
の方々にお会いすることができ、興奮しっぱなし。
正直なところ何をしゃべったかあんまり覚えてない(汗)
「いつもブログ見てます!」っていうことを必死で伝えてたような・・・


2008121822300000.jpg

思わず撮りたくなった貴公子平井さん


2008121822320000.jpg

メイク探偵さんによる祝電披露。
このネタのおもしろさは、その場にいる人しかわからない。


2008121822370000.jpg


最後は株式会社ファースト・コラボレーションの武樋社長に締めにより、閉宴。
目白押しの内容で、濃すぎた一日だった。

鬼嫁降臨

  • 2008.12
  • 17

Edit109

ちょっと前の話。


クリスマスケーキの予約確保に追われた頃、
鬼嫁の友人から家に飲みにこないかと誘われる。
その時に、鬼嫁の友人からクリスマスケーキの予約をもらうことができ、
パンフレットに○をして、鬼嫁にバッグに片付ける。


仕事でバタバタしてたこともあり、数日間その予約の処理ができず、
パンフレットを放置していた。
ようやく、その処理にかかれると思い、パンフレットを探すも見当たらない。
鬼嫁に聞いてみるも、
「あれからすぐにバックから出したで。
しばらくそこらに置いちょったけんど、まだ処理してなかったが?
と軽く一喝される。


確かに放置してた私も悪いが、こっちも触った覚えもないので、
どっかに捨てたがやないが?
と疑いを鬼嫁にかける。
置いちょってというちょったのに、
勝手に片付けたりするき、いかんがよえ?

と、もう犯人は鬼嫁に限定されてた。


鬼嫁も自分が捨てたかもしれんと思い、その友人にお詫びをいれ
もう一度予約をもらったクリスマスケーキの確認をする。


まあ、これで一段落したと思ってたところ、
鬼嫁と一緒に店に買い物に行った際に、バックヤードの変なところに
パンフレットが放置されてるのが目につく。
そのパンフレットを見てみると、なんと見覚えのある○がついている!!


次第に蘇ってくる記憶。


確か早く予約の処理をせんといかんと思い、職場に持って行ったような・・・
朝、職場に持って行く途中、ゴミを捨てようとパンフレットを
そのバックヤードの変な場所に置いたような・・・
そんな所に置くのは、自分しかいない・・・


鬼嫁に弁解をするも時既に遅し。


年内いっぱいは私に頭があがらんろう!!!
なんでも聞いてくれるがやろ!?



まだまだ色々いよったけど、聞こえんフリして
早々にその場を立ち去るしかなかった・・・


久々に○玉が縮み上がる思いをした、そんな話。

昨日は、高知県中小企業家同友会青年部の忘年会。
勉強会なしの飲み会だけということもあり、大勢の方が出席(笑)
私も心待ちにしていた一人。


酒が入ると、普段聞けない本音の話が聞けたり、
話す方聞く方にも熱が入り、異様に盛り上がる。
後半になると、席が入り乱れ、返杯がいたるところで行われる。

20081216175819.jpg


そして、何名がブログをやっており、ブログネタでも盛り上がる。

20081216175815.jpg

左側の女性、junjunは高知市内で
日本一おいしいアイスクリームを作る店「Cafe du glace」の店長。
彼女がいうには、ブログを始めて本当によかったと。
ブログにも書いてあるとおり、顔見知りでない方がブログをみて、
応援して下さり、非常に感銘を受けたと。
そのためには、大変でしんどいけど、
常にブログを更新し続けることが重要
と、重みのある言葉を頂いた。
ここ最近サボりがちなので、彼女を見習わないと。


20081216175821.jpg

最後は、「高知のホテル土佐御苑」三代目若旦那による
右肩上がりの一本締め!!
世の中色んな中締めの仕方があるもんだと、勉強になった。


途中、三代目にお酒を注ごうと膝をついたところ、そこには正座をした
三代目の足があり、思いっきり踏んづけてしまった
痛みで悶絶する三代目。
最後は冗談で流してくれたものの、目が笑ってなかった・・・(涙)
本当に申し訳ありません!
結局話ができずに、早々に退却するしかなかった。


しかし、昨日今日と諸々の事情により、
約24時間の間に土佐町と高知市内を3往復もした!
さすがに、愛車もお疲れ気味のようなので、途中エンジンオイル交換など
メンテナンスをしてもらったが、さすがに疲れた。


今日はさすがに酒を抜きます。

ポイント5倍

  • 2008.12
  • 14

Edit107

今日は約月2回あるポイント5倍デーの一日目。


さすがに、年末年始を控えていることもあり、
大勢のお客さんにご来店頂いた。
その上、先日ご予約頂いたクリスマスケーキの支払いに
来られた方が多数いるので、サービスカウンターは
一日中対応に追われていた。


多くのスーパーがこのポイント制を導入しているが、
当店は100円のお買上げに対し、1ポイントがつく。
500ポイントたまれば、500円分のお買い物券が発行される。
要は通常の買い物であれば、5万円のお買上げに対し、
500円の券が出る仕組みである。
で、5倍デーになると、1万円でお買い物券が出るわけ。


このポイント制っていうのが、日本人の心をくすぐるのか、
お客さんにとっては魅惑のポイントなんです。
通常であれば1%の還元になるのだが、5%の還元に
普段の買い物を我慢してまで、その日を心待ちにしている。


特に米や酒、化粧品に日用品といった高額な商品がよく売れる。
どうせ同じものを買うなら、ちょっとでもポイントをもられるほうが・・・
といった気持ちになるのもよくわかる。
で、店側もちょっと高額な商品を買ってもらおうと、ポイントデーには
ちょっと高額な商品がチラシに入るケースが多い。


ここ最近不況感が強いせいか、不必要な買い物をする人が少なく、
いくら安くても、自分の欲しいものだけを買う人が多くなった。
で、このようなポイントデーにドンとまとめ買いをするのだと。


ポイントっていうのは不思議で、たぶん今自分に何ポイントたまってるのか
知ってるお客さんは少ないと思う。
けど、ポイントがたまることには非常に喜びを感じる
すぐには使えない、目にみえにくいこのポイントが、
魅惑のポイントなんでしょう。


たぶん、全品5%引きより、ポイント5倍デーの方がお客さんが多いだろう。
全品1割引きでもポイントデーの強いかも・・・(笑)

ほっと一息

  • 2008.12
  • 11

Edit106

昨日でクリスマスケーキの予約受付も終わり、ちょっと落ち着いた。


11月の半ばから何かわからんけど、急に忙しくなり、
休みもあんまり取れない状況が続いてた。
その上、クリスマスケーキの予約管理の仕事が入ったもんだから、
ここ最近はかなり忙しかった。
仕事から帰っても、ご飯食べて、酒呑んで、寝る。
というような日々が続き、子供とのかかわりも
あんまり取れない状態だった。


それが、昨日で一段落したので、かなりほっとした。


まあ、それもクリスマス・年末までの短い期間だが・・・


仕事を一段落を祝ってか、ちょうど今日源流酒が店内に届く


2008121121330000.jpg


今日は源流酒で晩酌。


2008121121340000.jpg


某大手酒造メーカーではないですが、今年もおいしくできあがりました!
自画自賛で申し訳ないですが、本当に旨い!!
原酒なのでアルコール度数は高めなのだが、
グイグイいけるほど飲みやすい。
日本酒が好きな方には、ほんとうに一度飲んでもらいたい。


普段も晩酌しながらパソコンをするのが好きで、
ブログを書くのも、酒を飲みながらが基本。
たまに、酔いすぎて、次の日自分のブログを見ると、
そりゃーいいすぎやろ!というようなことがたまにある。


けど、一升瓶を小脇に抱えながら、ブログをするのもこれまた楽しい。
明日は久々の休みなので、今日を深酒かも・・・

頼みごと

  • 2008.12
  • 09

Edit105

年末が近づくと頼みごとが多くて弱ります。


うげうげーさんのブログにあるとおり、この時期は目白押し。
ボジョーレヌーボーから始まり、クリスマスケーキ
皿鉢に当社オリジナル品の源流酒と計4品の予約がある。


この時期は取引先が寄りたがらないのが、よくわかる。
うちだけじゃなく、他店でも色々と頼まれて、
お腹いっぱいっていうの伝わってくる。
けど、お願いするしかないので、とにかく声をかけるようにしている。
その一部をちょっとご紹介。


「もうちょっとしたら、ボジョレーが出るがやけんど、
 いらんかえ?」
「いやー、ワインはよう飲めんき。」
「ほいたら、甘いもんでクリスマスケーキはどうで?
 嫁さんに買って帰えっちゃりや。」
「いやー、もう他のお店から頼まれちゅうき、これ以上は・・・」
「ほいたら、年末年始に日本酒(源流酒)はどうで?
 こじゃんとうまいらしいき。」
「いやー、日本酒もよう飲めんがって。」



こんなやりとりがこの時期は本当に常時あります。


なぜ、予約に当社がここまでこだわるのか。
それは、天候や環境に左右されず、
確実に売上を見込むことができる
次にロス(廃棄)がゼロである
人口が減っていく中で、できるだけ売上を落とさないようにするには、
この予約の確保だと思う。


正直いえば、できれるだけ頼みごとはしたくないのが本音。
お願いする方も大変な面があり、お願いされる方も大変。
ましてや、断るのも勇気がいる。
お願いするだけでは、相手は受けてもらえない。
相手が困った時に、どれだけ助けてあげれるかが重要かと。
本でよく見るが、ギブアンドテイクでは駄目のよう。
ギブ、ギブ、ギブの与え続けて、
はじめてテイク(返ってくる)があるのだと

こんな業界にいると、身にしみて感じる。


そんな中でも、いくつも予約を取ってくる従業員を見ると頭が上がらない。
本当に凄いなーと感心する。
なんやかんやいうても、結局は常日頃頑張るしかないんです。


もしかしたら、
明日あなたの携帯に頼みごとの電話をするかもしれません
その時は、出ないことをオススメします(笑)

さとう農園

  • 2008.12
  • 06

Edit104

またまた久々の更新。
ここ最近、本当にブログが書けない。


仕事して、ご飯を食べて、酒呑んで、そのまま布団へ。
というような日々が続いている。
もっと、時間を有効に使わないとと反省。


話は変わって、先日「さとう農園のよしさん」邸へお邪魔。

2008120320340000.jpg

実は、うちの鬼嫁とよしさんの嫁さんは昔からの友達で、
その付き合いから、一緒にご飯を食べる機会も多い。


よしさんは私と一緒のIターン組で、
知らない土地に来た同士として、刺激を受けるものがある。
何より凄いのが、家業である神職(神主様)を継がず、
有機無農薬農業に夢を託したこと。

最初はお客さんも少なく、大変やったと思う。
今はお客さんも大分増え、色んな所でよしさんを見るようになった。


うちの売場でも、この写真を見ることでできますよ。

hausumae_yosi.jpg


おまけに、近々テレビにも出るらしい。
色んな意味で羨ましい(笑)
私も頑張るしかない。


有機無農薬で作った野菜は、本当においしくて、
生で食べても、野菜本来の旨味を感じることができる。
人参が嫌いな子供が、「甘~い」といって、パクパク食べる。
値段は普通の野菜と比べると少々高いけど、その価値はあると思う。
近くのスーパーで見かけたら、是非一度お試しを。


sakebin_01.jpg


うちの源流酒、12月10日頃から販売予定。
聞くところによると、昨年以上のパフォーマンスがあるよう。


下のフォームから、ご予約をお待ちしております


源流酒小


ここ最近思いっきりブログをサボってました。
すみません。


同友会の例会と忘年会が終わり、ホッとしたのかもしれん。
今日一日ぐらいはゆっくりしようという考えからか、
ズルズルときてしまった。


話は戻りますが、高知市福井扇町にある「すえひろ屋」が12月1日をもって、
リニューアルし、生まれ変わりました。

2008120210370001.jpg

2008120210370000.jpg

20081202104500011.jpg

20081202104600001.jpg

2008120210470000.jpg


まだ、プレオープンの状態で、右往左往してるが、
本オープンまでにはなんとか仕上げる予定。


今まではお酒とこだわり食材をメインに売りにしてたが、
今回はちょっと路線を変え、当社の得意分野である
お惣菜に力を入れている
お米にこだわり、その中でも特にオススメなのが、米パン
モチモチした食感はなんともいえない旨さがある。
お子様にも大人気で、是非一度食べてもらいたい!


チラシも高知市内にまいており、
12月5日~7日は本オープンです。
お近くの方、また興味のある方、ない方も是非一度起こし下さいませ。


ここ最近真面目な話ばかりで、鬼嫁が全然出てこんやんか!
という話がちらほらと聞こえてきました・・・


株式会社末広のfacebookページ

マスオのつぶやき

プロフィール

Author:末広マスオ
四国の水瓶「早明浦ダム」がある高知県土佐郡土佐町で株式会社末広(末広ショッピングセンター)の次期経営者を目指す、38歳の見習い後継者です。

香川県高松市出身ですが、ひょんなことから高知県土佐町へ移住。サラリーマンをちょうど10年で卒業し、現在の仕事に転職。仕事の楽しさ・やりがいを実感しています。スーパーという小売業がメインですが、製造業や地域おこしにも非常に関心を持っています。

仕事ネタを中心に、地元嶺北(れいほく)の地域紹介、
あとは、食ネタなどを書いています。

最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • 仕事(517)
  • 地域(43)
  • 子育て(59)
  • 会(111)
  • 飲み食い(181)
  • 独り言(241)
  • 読書(67)
  • 趣味(3)
  • その他(39)

ブログランキング

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
  • pagetop
Copyright © 末広マスオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。