嶺北(れいほく)は末広がり

Entries

Date : 2008年11月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は当末広の大忘年会。


当社の忘年会は、飲んで食べるだけではすまさない
そんのそこらにある忘年会とは違う。
なぜなら、「かくし芸大会」と「ゲーム大会」を一年おきに開催する。
「かくし芸大会」とは部署ごと別れ、歌ったり踊ったり喋ったりと余興がメイン。
「ゲーム大会」と約3~4チームに別れ、簡単にできるゲームを楽しむのが目的。


しかし、これにはある目的がある。
前者は余興をすることにより、部署の結束を高める。
後者は部署を越えたチーム分けをすることにより、横のつながりできる。


というような内容も先日の同友会で発表したのだが、
何よりその様子を見てもらうのが一番かと。
全部署の写真は取れてないので、一部をご紹介。


事務所によるきぐるみ漫才
普段となんら変わらないお猿さんが印象的。
2008112820230000.jpg

青果と鮮魚部の今さらながらDJ OZMA。
引退した理由が感じられる
2008112820370001.jpg

惣菜部による最優秀賞よっぱらい音頭(名前を忘れた・・・)
2008112820530000.jpg

セーラー服をローアングルで撮影
2008112820550000.jpg

何やら意味不明のなめくじスピーチ
2008112821090000.jpg

顧問によるなめくじの舞
2008112821100000.jpg

表彰状授与の微妙な距離が気になる
2008112821270000.jpg


まだまだいっぱい迷場面があったが、ビデオを取ったりでこれが限界。


先日の同友会では、我社のいい所、課題などを発表しましたが、
この忘年会を感じてもらえれば、必然的にわかると思う。
ちなみに私達の余興は従業員のみぞ知る・・・

スポンサーサイト
ここ最近ブログをサボってたのは、すべてこの日のため。


なんか仕事も忙しかったので、話す内容をじっくり考える時間があまりなかった。
ようやく時間が取れたのが、ほんの2~3日前。
最後にものすごく追い込みました。
5日前に支部長達が進み具合の確認にこちらに来られたが、
あまりのできてなさに、不安でいっぱいやったことでしょう
大好きな酒を断ち、眠いのを必死でこらえ、なんとかカタチにしたかった。


で、当日を迎える。


まずは森昭木材㈱の田岡社長お話。

2008112610290000.jpg
2008112611350000.jpg
2008112612060000.jpg
2008112612060001.jpg


森の木はたくさんあるが、使われるのが少ないので、森は死んでいる。
なぜなら、杉の木の根元には植物がいない。
理由として、日本の木でなく、外国の木が使われるから。
そんなことから、嶺北の主要産業である林業を立ちなおしたいという思い。
孫のために、この嶺北をなんとかしたいという言葉が心に響く。


そして、私の報告。


内容は割愛しますが、人前で話す技術のなさに愕然とする
内容自体は私の持ってる全てを出したのだが、
発表しながら途中で投げ出したくなった。
「えー」とか「あのー」とか「まあ」とか「やはり」という言葉が何回も出てしまう。
聞く人にとったら聞きにくく、おまけに眠たかっただろう。
さらに予定時間はオーバーするわ、舌を噛みまくるわで、もう大変。
笑いを取りに行っても、全くウケない・・・


けど今回の報告により、非常に貴重な経験ができたことは変わりない。
これから人前にしゃべる機会が何回もあろうかと思うが、
経験を重ね少しずつレベルアップしたい。


気を取り直して、桂月で有名な土佐酒造㈱へ。


桂月館を見学。

2008112615490000.jpg


澤田社長による説明。
大吟醸やら、純米吟醸やらチャラチャラした酒は嫌い。
毎日飲める普通の酒を作りたい
という熱い思いを語る。

2008112615590000.jpg


最後は当フォーラム末広で大宴会。

2008112619240000.jpg


今回は約15名の方に参加頂きましたが、料理もお褒め頂き、うれしい限りです。
従業員にもまた違った刺激となったようで、満足した様子。
宴会の余興として、当社メンバーによる地元土佐町の踊り「チョンガリ」を披露。
踊りに夢中で画像がない。
手ぬぐいを頭に巻き、手には皿を二枚ずつ持ってそれをカチャカチャ鳴らす。
姿勢は中腰で、腰をクネクネ動かす奇妙な踊りなんです。
これには、サプライズを受けたようで非常に喜んでました。
従業員が満面の笑みで踊る姿に感銘を受ける。
サプライズが感動をおこす。


非常に疲れた一日だったが、なにより無事終わったことにホッとした。
これで毎日安心して酒が呑める

昨日はフォーラム末広にて、新酒を味わう会が開催。


2008112219150000.jpg 2008112219160000.jpg 2008112219170000.jpg 2008112219170001.jpg


解禁になったばっかりのボジョレヌーボーや、
新芋で作った新焼酎などを楽しむが目的で、
毎年このイベントを行っている。
昨日は約70名の方にご参加頂いた。


うちの飲み会(夏に開催されるビアホールなど)は
ちょっと変わってるんです。
ただ飲んで食べるだけでは帰しません
ビールの早飲み、ビンゴなどを行うので、異常な盛り上がりがある
昨日もビンゴゲームを行い、約10名の方に景品が当たる。
やはり当たったら、すごい嬉しいようで、満面の笑みで帰られる。
中には出し物(踊りや歌の余興)をしたいと
申し出てくるお客様までいらっしゃる。


話は変わるが、昨日はいい夫婦の日。
実は5年間前の11月22日に結婚をして、昨日が5周年だったのです。
そんな話をお客様と話してしたら、何を思ったのかうちの社長が
私の紹介をし始め、締めで乾杯の挨拶をしなさいとの指令
こっちはビールにワインに日本酒にと色々飲んで、
取引先に注ぎに回ったりしてたので、泥酔状態でした。
そんな状態に挨拶をと言われたので、何を喋ったらいいのか本当に弱りました。


で、ご出席の皆さんにご起立頂き、グラスのお酒を注ぎ終わり、
いざ乾杯をしようとしたら、私のグラスがないことが判明!


お酒の準備ができるまで、その場をとりつくろうと話を伸ばしてたら、
目の前にいたおばちゃんに
「はよう乾杯しーや、腕がだれるき!」と一喝される。
今度はようやくお酒が届いたと思ったら、
なんとグラスに並々と注がれた焼酎が!
グダグダな挨拶となってしまい、焼酎を一気するしかなかった・・・


ようやく宴会も終わり、家に帰って結婚5周年パーティーをしようと思ったが、
ベロンベロンで記憶がほとんどない。
せっかく買ったケーキも食べれなかった。
鬼嫁に聞くと、風呂に入ったのに、「風呂に入らないかん」といよったり、
風呂でおしっこしてかまん?」と聞いてみてみたり、かなりウザかったようです。


今日は日帰り社員旅行で京都へ。


当社元日以外は営業してるので、二班に分けて社員旅行に行く。
今回は第二班目の旅行。
第一班は先週に行っている。
今朝起きると、雪がちらついている!

2008111905490000.jpg

今日から冷え込むとは聞いていたが、まさか雪が降るとは。
大豊から池田ぐらいまでは、山頂は一面真っ白。
去年の社員旅行は大分まで日本一のつり橋を見に行った。
その時は一面霧で紅葉を見るどころじゃなかったので、今年も嫌な予感がよぎる。


で、いざ出発。
出発して30分もたたない内に、なんとお腹が痛くなる
急遽サービスエリアに寄ってもらう。


その後は順調にバスが走り、お酒も進む。
途中トイレ休憩でサービスエリアに寄ってもらったのだが、
いざ乗り込んだバスが全然違うバスだった!
お年寄りばっかりのバスで、こっちもビックリしたが向こうもビックリ。
波乱の旅行になりそうな、またまた嫌な予感がする。


まず京都に着いて行った先はホテルグランビア京都のグルメバイキング。
さすが京都で一・二位を争うホテルだけあって、
料理の種類も豊富で味もいうことなし。
何より驚いたのが、うちの女性従業員がとにかく食べる!
デザートの種類が豊富なせいか、何回もおかわりに行く。
うちの従業員だけじゃなく、周りの女性を見渡してみても同じ状況。


その後は永観堂・哲学の道・銀閣寺へと紅葉を見に行く。
紅葉はさすがに綺麗で、お茶屋で甘酒をちょっと一息。

2008111913440000.jpg   2008111913480000.jpg


しかし、歴史的建物のお寺を回って感銘を受けるのだが、
いまいち興味が湧いて来ないんです。
まだ飲んだり食べたりするほうが楽しい。
一種の職業病かも…
それよりかは、着物を着たお姉ちゃんに目が行きます(笑)

2008111913540000.jpg


かなりのハードスケジュールでしたが、皆さん満足したよう。
さすがに帰りのバスは疲労感が漂ってましたが…


今日は朝から問屋さんと商談。
昼からはCGCの月例会。
夕方からは問屋さんで棚割りの作成。


そして昨日は、朝からメーカーとの商談で高知市内へ。
昼からの社内の会のため、土佐町へ戻る。
夕方からは同友会の例会にまたまた高知市内へ。


といったように、非常にハードなスケジュール。
さすがに疲れた。


当社は同友会第三支部所属になり、来週は第三支部の例会がある。
その時に、私が報告者となり、成功事例や経営理念、思いなどを
発表しないといけないのです。
色々発表内容を考えているのだが、いまいちピンとこない。
何かもやもやしたものがあるので、第一部の方の発表を聞いて、
何か得るものがないかと思い、昨日の会に参加。


発表者は、、(有)城南タイヘイトーヨー住器の西森社長。


2008111720380000.jpg


常に理論に基づいた考えも持っている発表内容。
その中でも、PDCAサイクルが実行が素晴らしい。
従業員に対して、このPDCAを常に話してるのだが、
まだ実行まで至っていない。
行動力があるのでDo(実行)はすぐできるのだが、
Plan(計画)、Check(検証)ができていない。
だからAction(改善)までは届かない。
私自信もPlanが弱く、ようやくここ最近実践し始めたところだが、まだまだですね。


その後は「はと時計」に移り、懇親会。

2008111721120000.jpg


普段話す機会があんまりない方々と交流が持て、
非常に有意義な懇親会でした。


そのあとは、青年部のメンバーで近くにバーへ。


10111474990.jpg


ミタニ建設工業のコーヘイさんのブログから画像を頂戴。

酔えばさらに熱くなるコーヘイさんとイケメン青年部副会長たちと飲むと
夜は自然と長くなる。
今日疲れたのは飲みすぎが原因やったわけだ。


日本名門酒会 高知友の会に初参加。


日本名門酒会とは?

「良い酒を 佳い人に」をスローガンに、全国約120社の蔵元が
丹精こめて造った良質の日本酒を、全国1,800店あまりの酒販店を
通して流通させてきたボランタリー組織です。



当社のすえひろ屋福井店が加盟しており、
福井店のO店長が色々活躍していることもあって、のぞきに行ってきた。


まずは受付を済まして、会場内へ。
会場に入る前に利き酒クイズをやっていたので、チャレンジ。
内容は、普通酒・本醸造・純米酒・純米原酒・大吟醸の五つをあてるというもの。
びっくりしたのが、同じグラスを何人もが回し飲みをすること
ちっちゃいグラスに注いでくれるものかと思ってた。
とりあえず、見よう見まねで、香りを嗅いで舌で味を確かめながら実践。
投票紙に記入し、やっとのことで会場内へ。
もうこの頃にはすでに酔いがまわりはじめてる・・・


指定席にようなので、決められた席に着席。
今回は一人で参加。
もちろん知ってる人もいなかったけど、隣に座った方から
親切に教えてもらい、時間をもてあますことなく過ごせたのです。

2008111419110000.jpg



全部で約10の蔵元が来てたのではないでしょうか。
とにかく皆さん、飲む。飲む。飲む。
蔵元のブースで、色々とうんちくを語りながらさらに飲む。


後半に差し掛かり、利き酒クイズの結果発表へ。
今回は約150名のうち3名しか全問正解がいないとのこと。
なんと、当たってました!!!
呼ばれたので、壇上に上がり景品をもらう。
「一言頂けないでしょうか?」といわれると思い、何をしゃべろうか
あれこれ考えてたのだが、特に何もないみたい。
ちょっと寂しい感じもしたが、まあとにかく当たったのが、何よりも嬉しい!!

2008111605230001.jpg


帰って家族に報告をすると、
普段から練習がたっちゅうきよえ」の厳しいお言葉。



出張から帰ってきました。


関東二日・三日目は新横浜で、超売れっ子の商人伝道師こと
水元 均」先生が主催するスーパーマーケット業界向けのセミナー
第二回やる気と感動の祭典に参加。
今回はただセミナーを聞くだけはおもしろくないと思ったのと、
当社いろんなイベントを行うので、裏方の勉強をしたく、
ボランティアとして、二日間お手伝いをしてきた。


この水元先生は、スーパーマーケット業界中心にコンサルタント行うだけでなく、
インターネットテレビ商人ねっとを通じて、教育も行っている。
当社は水元先生の指導は受けてないが、この商人ねっとから、
従業員の勉強・教育を行い、売場展開をしている。


今回のセミナーで発表された方々の内容は凄まじく、
当社の基準とはかけ離れた素晴らしい基準を持っている。
詳しい内容は先生のブログを見てもらえば。


当社の基準の低さを感じるとともに、そこから悔しい思いがこみ上げ、
負けたくないという気持ちでいっぱいになった。
私だけではなく、他の参加者も同じ気持ちになったはず。
まあ、それが今回の参加目的の一つになるのでしょうけど。


今までどおりのことをやっていれば、結果は変わらない。
結果を変えるためには、実行しかない。
そして結果が出るまでやり続ける。
ということを、再認識。


二日間パワーのある人の側にいると、こっちまで何でもできそうな、
不思議な感覚に陥ります。
この感動・興奮をどうやって従業員に伝えて、
その後どのように店を変えていくかが、今後の課題。


今回の出張は疲れたけど、水元先生が目を細めて子供のように笑う笑顔が
とっても印象的で、本当に実のある内容だった。
まさに、記憶に残るセミナーだった。


水元先生とツーショットの写真を撮ったデジカメがどっかいった・・・

月曜日から埼玉・横浜へ出張。
携帯からの更新。


CGCの店舗研修会で、色々とお世話になった
マミーマートさんを見に行くことが今回の目的。
たまたま一緒の席になった轟木マネージャーに
「いつでも店を見に来なよ。バックヤードまで全部見せてやるよ。」
というお言葉にあまえ、まさか先方は本当に来るとは
思ってなかってだろうが、ちょっとした人のつながりが色んな可能性を秘めるのです。


で、今回はマミーマートを含め、計8店舗の見学にお付き合い頂いた。
忙しい中本当にありがとうございました!


都会で何店舗もチェーン展開をしてる会社は
マニュアル・オペレーションがしっかりしてる。
従業員数もものすごく多いのに、トップの考えがきちんと伝わっており、
それが実行されている。
何より一番凄いのが、バックヤードの在庫が全然ない!!
あるのは飲料と特売の補充分のみ。
ここ最近言われ出した「売り切る力」をすでに持っているということ。


8店舗も見るとさすがに疲れたが、有意義な一日だった。
そして、大宮の夜を案内して頂いた秋葉常務・清水青果部長、
本当にありがとうございました。


翌朝が早かったので、最後までお付き合いできなかったのが心残りですが、
高知に来る機会がありましたら、精一杯ご案内します。


しかし、都会は何であんなに人がおるが?
もう、それだけで疲れるでよ。


20081112153703.jpg  20081112153708.jpg



何やら昨日、一昨日とアクセス数がこじゃんと多い!!


始めた当初は、Yahoo!で「タイトル名(嶺北は末広がり)」で
検索をかけても、一切ひっかかってこなかったのに

ブログを始めて約一ヶ月になり、ようやく認知されはじめたのか。
従業員にブログをやってることを話し、まだアドレスを教えてなかったのだが、
それこそ今日のこと、「検索してみたら、すっと引っかかりましたよ。」
とのうれしい話が。


実はこのブログを書くのは時間がかかってるんです。
気がつけば、30分から1時間。
まあ、酒飲みながらやってるのもあるかと思うけど。
元々細かい性格なのか、あれこれ考えてしまう。


けど、アクセス数が上がるとやっぱ嬉しいもんです。
酒飲んで眠たいのを我慢しながらやってきた甲斐があったと。


と、そんな風に考えてた。


が、どうやら、アクセス数が増えたのは、
こんじるさんから流れてきたおかげみたい
人気ブログの影響はものすごく大きいなと感じた・・・
地道に頑張るしかないようです。


話がだいぶそれたが、今日は地元土佐町の酒蔵、
土佐酒造からの新商品「れいほく 森のゆず酒」で晩酌。

2008110820030000.jpg


アルコール度数も8%と低めで、デザインもいいので、
女性を中心に人気が出そうな予感。
甘みより酸味を感じさっぱりしてるので、
甘いリキュールが苦手な方にぴったり。
この年末年始の地元嶺北土産になればと。
おすすめはロックでしょう。


それこそ、鬼嫁がお店に買い物に来たので、
前から気になってたこのお酒をカゴにいれちゃろうと
思って持って行ったら、すでにカゴに中にはゆず酒が!!
もう買うちゅう!」との一言。
旦那の気持ちがわかる嫁さんはありがたいことですが、
こうもタイムリーだと、なにか心の中を読まれてるような気がして、
少々怖い思いをしました
。(笑)


明日から3日間東京へ出張のため、更新ができないかも・・・

思い切って散髪しました。


実は2年前にも同じ髪型にしたことが。
その当時はドイツワールドカップ真最中で、私も夢中になってました。
その時の主役は、いうまでもなく中田英寿でしょう。
で、彼に憧れてた私は彼と同じ髪型に。


2年経った今、急にもう一回同じ髪型にしたくなった。

2008110721370000.jpg


で、その結果がこれ。


なにかイメージと違う。
てゆうか、M字がきつくなってる・・・
もっと前はましやったような気がするのですが、
たった2年で剃りこみ具合が進化してます。


まあ、将来ハゲるのは目にみえてますので、ハゲる前の抵抗として、
今のうちに色んな髪型にしようというのが私の思いです。
けど両サイドがうすいので、伸ばしても逆におかしなことになります。
で、短くしたもこんな感じ。
よわったもんです。


鬼嫁はズラなんかは大反対ですが、
かぶったりつけたりする気もわからなくはないです。
おまけに頭の左側は難産だった影響で陥没しており、
ツルッパゲになることもできません。


せめて、あと10年は毛根に何より頑張ってもらいたい。
若い奴に負けんぐらい、ワックスとかつけたいじゃないですか。
年をとってもモテたいもんですよ。


3歳の長女リョウだけは、
お父さん、かわいい~!」とゆってくれました。
非常に興味があるのか、「どこで切ったが?誰に切ってもろうたが?
としきりに聞いてくる。
若いお姉ちゃんに切ってもらったのよ。」とは言えず、返答に困ります。

休みが取れたので、久々に高知市内へくりだす。
今回の目的は三つ。


まず一つが営業。
年末が近づいてくると、お願いごとがどっさりあるのです。
ボジョレヌーボーから始まり、当店オリジナル商品の源流酒
クリスマスケーキに、最後は皿鉢と。
その予約を取るために、知り合いの方にお願いを。
どんな出合い・つながりがあるかわかないので、
この時期は常にパンフレットを持ち歩いていないといけません。
店内の売上げはある程度限られてるいますから、こういった予約を取って
売上げの山を自ら作りましょうっていうのが、うちの考え方です。
あれもこれもあるので、頼むほうは少々気が引けますが、
お願いするしかないのです。


二つ目は先日リニューアルしたC店の店舗見学へ。
夕方に行ったので、さすがに込み合ってました。
今までの業界の常識を覆す店作りでしたが、
あぞの地区は競争が激しいので、今後の動向に注目です!


三つ目は以前から気になってた酒屋さんへ。
ご存知の方が多いと思いますが、話題の近藤印さんです。
うちも酒屋(すえひろ屋福井と酒の帝王高岡店)をやってますが、
価格競争が激しく、近年は厳しい状況が続いております。
元気な酒屋さんから何か学ぶことがあればと思い行ってきました。


店内に入ると、優しそうな男性が声をかけてくる。
「どういったお酒をお探しでしょうか?」
「いや~、お酒というより、ブログでこのお店のことを知りまして・・・
もしかして、ブログを書かれてるこんじるさんじゃないでしょうか?」
「あっ、はい、そうです。」
「あの四国のランキングで、常に上位に入られてる?」
「あっ、はい、そうです。」


というようなやりとりがあり、名刺交換をさせてもらいました。
こんじるさんは、ブログのテンションとは違い、すごいやさしいそうな感じです。
まさか本人にあえるとは思わなかったので、
表情に出てたかどうかわかりませんが、実はすごい興奮してたのです。
変な質問をしたかもしれません。
店内もまじまじと見させてもらったので、かなり怪しい客やったでしょう。
その後は店外で写真をパチリと。

2008110519060000.jpg  2008110519060001.jpg

肝心なキャッチフレーズが切れてしまってます。
失礼しました。


その後は夜の街へ繰りだす。
キャッチフレーズの注意を受けたにもかかわらず、
思いっきり、酒に呑まれてしまいました。
またまた反省・・・

三つのせい

  • 2008.11
  • 03

Edit90

今日は、私のメンター(助言者・恩師などを意味する)から
教えられたことをちょっとご紹介。


多くの人間は目的が達成できなかった、またはやる前からできない言い訳を
三つのせいのいずれかを述べる。


一つは環境のせい。
今日は雨が降ったせいでお客様が少なかったの天候のせい
今月は曜日回りが悪かったせいで、売上げが達成できなかったの暦のせい
忙しいので、手が回らないの時間のせい


次にお金のせい
もっといい道具・機械があればできるのにと資産のせい
予算がもとあればと資金のせい
一生懸命働いてるのに、あと人より仕事ができるのにと給料のせい


最後の人のせい
あの人とは合わないと性格のせい
自分が上に上がれないのは、口ばっかりの上司のせい
また、同様に足を引っ張られるる部下のせい


などがあります。
もちろん、私も三つせい全てをできない理由にしたことがあります。
これは、人間本来の性質であり、だれもが経験してことがあるはずです。
逆に言いかえると、何かのせいにすることは、誰でもできるのです。


じゃあ、何かのせいにしないためにはどうしたらいいのか?


実は上に述べた何かのせいは、初めからわかっていることなんです。
曜日回りが悪いのも、暇がないのも、お金がないのも、性格が合わないのも。
そのわかっていることに対して、そのためにはどうしたらいいか
常に考えなければいけないんです。
そう考えることができれば、新たな手段・方法が思いつくかもしれません。


要は環境が悪ければ悪ければで、お金がなければなければで、
他人が悪ければ悪ければで、次なる手を打たないと、
いつまで経っても今まで変わることはできません。
言い訳を全然言わない人間はいないかもしれませんが、
ちょっと発想を変えるだけで、少しは何かが変わるかもしれません。


言い訳は簡単。実行は難しい。
少しからでも、後者を選びたいですよね。

11月

  • 2008.11
  • 02

Edit89

11月がスタートしました。


11月が始まってはや二日が経ちますが、
消費が冷え込んでいるのが身にしみて感じます。
ここ最近、本当に売れないです。
じゃあ、原因は何?


物価が上がったから?
昨年から比べて、かなりのものが物価が上がっている。
小麦粉・油が上がったことに、様々なものに影響がある。
原材料は変わらないのに、その包装費・輸送費などが要因の一つ。
なにか麩に落ちないですが、ほとんどがそんな感じです。
値上がりしたものは、約15%~25%になる。


では、収入は15%~25%増えたか?
増えてないんですよね。
収入は変わらず、支出だけが増えるといった状況。
いくら安くても、自分に必要でないと感じたらお金は出さないが、
逆に必要と感じたら、お金を出す人が増えてきたっていうこと。
普段は我慢するが、ちょっとした自分へのご褒美にと考える人が
多くなってきたのではないでしょうか。
必要でなければ、1円でもお金を出ないのです。


11月は週末が5回あります。
小売業・サービス業の方はよくわかると思いますが、
週末によって売上がかなり左右される。
普通に考えたら、5回も週末がある今月は、前年比は伸びる。
逆に少なければ、下がるでしょう。


っていうようなことを考えてたら、当たり前に過ぎません。
物価・環境などのせいにしてたら、いつまでたっても上に上がれない。
週末が多いのであれば、前年比105%は当たり前で110%を目指す。
少ないのでは、100%以上を目指す。
要は、その目標を達成するために、
新たな仕掛けを常に考えていかなければならない
もちろん、物価や環境などの影響はありますが、
それを乗り越えるためには、結局は人間力しかないっていうこと。


っていうことを、あらためて考えさせられた月初めでした。
来月は一番売上が大きい12月です。
一年の集大成であり、結果も出さないと意味がない。
そのためには、今のうちから準備を。
やらずに後悔するより、やって後悔したほうがいいでしょう。


たまに出る、自分への戒めブログです。
失礼しました。

株式会社末広のfacebookページ

マスオのつぶやき

プロフィール

末広マスオ

Author:末広マスオ
四国の水瓶「早明浦ダム」がある高知県土佐郡土佐町で株式会社末広(末広ショッピングセンター)の次期経営者を目指す、38歳の見習い後継者です。

香川県高松市出身ですが、ひょんなことから高知県土佐町へ移住。サラリーマンをちょうど10年で卒業し、現在の仕事に転職。仕事の楽しさ・やりがいを実感しています。スーパーという小売業がメインですが、製造業や地域おこしにも非常に関心を持っています。

仕事ネタを中心に、地元嶺北(れいほく)の地域紹介、
あとは、食ネタなどを書いています。

最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • 仕事(517)
  • 地域(43)
  • 子育て(59)
  • 会(111)
  • 飲み食い(181)
  • 独り言(241)
  • 読書(67)
  • 趣味(3)
  • その他(39)

ブログランキング

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
  • pagetop
Copyright © 末広マスオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。