嶺北(れいほく)は末広がり

Entries

Date : 2008年10月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた飲みすぎちゃいました。


昨日はシンタロー名付けの小宴第二弾。
初回名付けの会は、身内だけで高松にて行いましたが、
今回は、従業員と地元の方をメインにシンタローをご披露。
月末の忙しい時期にもかかわらず、40名近くの方にご出席頂きまして、
ありがとうございました。


で、お酒を注いで回ったり、話し込んだり、ちょっとしたミニゲームなどを
やってるうちに、あっという間の終宴でした。
気がついた時には、写真を一枚も撮ってないことが判明!!
主役の写真も撮りわすれました。
料理も撮りたかったのになあ。
撮ったのは、皆が帰った後にポツンと残された、シンタローの着物のみ・・・

2008103107050000.jpg

二人目になれば、そんなもんやと自分に言い聞かせもしましたが、
主役のことを忘れて、はしゃぎ過ぎた父親に反省・・・


会の挨拶でも話をさせてもらったのですが、
今回の名付けには正直かなり悩みました。
長女の時もそうでしたが、響きは私が決めて、
漢字は鬼嫁が決めるっていうのが、うちの基本的なルールなんです。
いろいろ付けたい名前はあったのですが、いざ漢字にしてみてると、読めない・・・
全然日本人らしくない。


といったことがあり、じゃあ原点に帰ろうということで、
日本人らしい名前を付けようという思いになったわけです。
日本人らしい名前で、なおかつ誰でも読めて、
そして長男であることがわかる名前は?
と考えた時に、「タロー」や「イチロー」などが思い浮かんだのです。
最終的には「タロー」を選び、響きを考えたら、「シンタロー」になったのです。
ちなみに「タロー」は太郎ではなく、太朗に。


そんなことで、名付けの会を二回もしてもらったシンタローは幸せものです。
本人はなんのこっちゃわかってないでしょうが・・・


2008103012420000.jpg

スポンサーサイト

年末商談会

  • 2008.10
  • 29

Edit87

昨日は、高知に帰ってくる途中にうどん屋へ寄り道。


行った店は善通寺市にある宮川製麺所
初めてこの店に行ったのですが、行ったことがない店は緊張しますよね。
セルフなのか、料金の払い方など仕組みがわからないですから。
そんな状態で、キョロキョロしてると、何人もの女性店員から
とりあえず、どんぶりを取って!
その後に注文を決めて。」と言われたこと。(笑)
後から来たお遍路さんも同じように言われてました。
で、注文したのはかけうどん。

2008102810580000.jpg

昔懐かしい素朴な味で、地元の方にも愛されているだろうなと感じました。


話は変わり、今日はN社との年末商談会。
年末に売り込む商品(鏡餅や黒豆・小豆、飲料など)の紹介や
値段交渉・納品数量決めなどを行います。
朝10時頃から始まり、メーカーさん約10社との
商談が終わった頃は日が暮れてました。
さすがに、一日中会話をすると疲れます。
おまけにずっと座ったままですから、膝が痛くなってくる。
コーヒーやお茶を飲むので、トイレも近いし・・・


けど、これで年末に大きな売上が取れれば、いうことなしです。
この業界に入って、まだまだ日が浅いですが、
自分が仕入れたものが、自分の思い通りに
もしくはそれ以上に売れると楽しくなります。
季節物が残ったりすると、少々頭が痛いですが、
安いものでも「売れる」ということは嬉しいものです。


けど、実はこのような年末商品の発注に頭を痛めるのです。
小豆や黒豆、栗甘露煮などのニーズが年々減っています。
なぜなら、私と同じ世代や近く世代が「おせち」を作らないから。
周りを見渡しても、「おせち」を自分で作る知り合いは一人もいません。
ちなみにうちも作りません。
作るのは、50歳以上になるのではないでしょうか。
皆さんの周りはどうでしょうか?
悲しいことですが、10年後には正月のあり方・すごし方が変わってるかもしれません。
そこには新しいビジネスチャンスがあるかも。


そんなことで、ヘトヘトになって帰ってきた夕食は「ブリしゃぶ」。
去年ぐらいからはやりだした鍋の一つなんですが、これがうまい。
刺身とは違ったブリの旨さを感じられます。
本当にしゃぶしゃぶとして、外の色を変えるぐらいで十分です。
火を通しすぎると煮魚のようになるので、注意。
中身の柔らかさを感じられるのが魅力なんです。
ポン酢で食べるのがベストでは。


ビールを飲んで疲れを癒そうと思ってたら、
鬼嫁が「疲れてるだろうと思って」といいながら、
ビールグラスをキンキンに冷やしてくれてました。
今まで鬼嫁っぷりしか紹介してませんでしたが、
旦那の気持ちがわかる、できた嫁でもあるのです。

源流酒

  • 2008.10
  • 28

Edit86

二日ブログをさぼってしまいました。


昨日からまたまた高松へ。
最近、リョウがおじいちゃん・おばあちゃんがおる高松に
泊まりにいきたいというので、週末は預けることが多い。
リョウにとったら、高松は天国のよう。
いっぱい遊んでもらえるし、食べたいものは好きなだけ食べさせてもらえるし、
おまけに大好きな「アンパンマン」のビデオが見られるっていうのが理由みたい。
高松から帰ってきたら、わがままになって好き放題いいます。
自分の要望が高知では通らないことが多いので、
生活のギャップに苦しんでるよう。(笑)


話は変わって、たまには営業もしようかと。


今年もやります!源流酒!!
sakebin_01.jpg

源流酒とは、昨年から取り組み始めた自社の製品です。
当社の会長が数年前から有機無農薬で米作りに励んでます。
会長には三人の娘がいまして、そのうちの二人がアトピーで苦しんでます。
その孫もアトピーになってます。
会長は、同じものを食べて同じように育ててるのにアトピーになるのは、
食べ物自体に問題があるのではないかと考えました。
そこで、添加物もない農薬もかかってない野菜や米に目をつけたわけです。
野菜の話はまた後日のでも。


今日は米の話。
最初は食べる用の米(ヒノヒカリやコシヒカリなど)を作ってました。
自分の作った米で日本酒を作りたいと思いから、昨年からスタートしました。
米は早明浦ダムがある高知県土佐郡土佐町で作り、
酒は徳島県三好市井川町にある芳水酒造で作ってもらってます。


同じ吉野川の水を使い、米と酒をつくるということがコンセプトでもあります。
吉野川の上流で米を作ってることから、このお酒の名前がつきました。
水のありがたみがわかる香川県の人には、ぜひ買ってもらいたい。


四合瓶(720ml)を1200円、一升瓶(2500円)で12月中旬頃より販売しますので、
ご興味のある方はご予約の程、よろしくお願いします。
数量限定となっていますので、ご予約はお早めに!
予約用紙は別途のせるようにします。


アルコール度数が17度ぐらいあり、普通の日本酒と比べるとちょっと高めですが、
フレッシュさを感じさせられる香りと、のど越しの良さが引き立ちます。
飲み方は時期的にも「ぬる燗」がおすすめですが、
個人的には飲みやすい「冷」が大好きです。

ヒット商品

  • 2008.10
  • 25

Edit85

今日は、これといったこともなく平穏な一日。


こんな日は何をネタに書こうかと思いますが、
ネタがない日は皆さんどうしてるのでしょう?


これいったネタもないので、今日はヒット商品について。
主に食品業界は、春夏と秋冬の二回新商品が出てきます。
新商品といってもかなりの数があるので、どれを売っていこうか
毎回悩むのですが、業界では爆発的に売れる商品が
ここ最近ないといわれてます。
特にお菓子の部門がそうです。


その中で、今年売れそうなもの、すでに売れてるものをちょっとご紹介。
まずは、ハウスのスープdeおこげシリーズ
まだ寒くなる気配はあんまりないですが、すでにこの商品は売れてます。
メーカーが生産が追いつかず、欠品になることもしばしば。
スープ春雨も同様に、カップラーメンのかわりに考えてるかたが多いと思います。
ちょっとお腹を満たすには十分な量ですし。
けど、知っておきたいのが、このカップシリーズは実はちょっと高いんですよね。
特売になることはあんまりないですし、十分カップラーメンが買える値段です。
カップラーメンの値段は気になっても、カップシチューや春雨などは
なぜか気にならないのは不思議と思いません?


次にそこそこ売れそうなのが、エバラのコラーゲン鍋の素
女性を中心にヒットするのではないでしょうか。
ただ、味のイメージがわかないのがどうなんでしょうか。
試食してみましたけど、味はなかなかいけますよ。
袋から開けたぷるぷるが液状になるのも一つの楽しみかも。


最後はキューピーのレンジクックシリーズ。
生鮮の一品(野菜・魚・肉)を加えて、レンジでチンするだけで
おかず一品ができるというもの。
メインとなる具材を買ってきて、下調理をしないといけないのが
少々手間かもしれませんが、新鮮なもの食べられるとメリットがあります。
ちなみに売れ筋は「エビマヨ炒め」です。


キューピー関連であともう一つちょっとした情報を。
大ヒットはしてないのですが、メーカーへの問い合わせが多いのが
このお弁当用シート
弁当を作ったことがないのでよくわからないのですが、
子供用の弁当を作るキャラクター弁当に最適だそうで、
主婦の間では大人気だとか。


他愛もない話になりましたが、もし、店で見かけたら一度お試しを。

刺激

  • 2008.10
  • 24

Edit84

昨日はCGCの見本市が土佐市で開催。


毎度の事ながら、見本市は何回行っても疲れる。
新商品が多数並んでおり、非常にワクワクするのだが、
とにかく歩くので、足が疲れる。
普段からも店内を歩き回ってるのだが、またいつもとは違う、
だるさ感じるのは気のせいではないでしょう。
今回はそんなに大きな規模ではないので、
商品を見るというより、情報交換の方が強かったのでは。


見本市から帰ってる途中に、高松の友人から電話。
「今高知に遊びに来てるんやけど、会いに行くわ。」との内容。


その友人が高知に来たのは、潮江天満宮にお参りに来たとのこと。
地元の人間もあんまり知らなかったのですが、
この神社のおみくじがすごい当たるらしいんです!
その話が知る人ぞ知るっていう感じで、一部の人には有名なようです。
実際私も見たわけじゃないですが、機械に入ったおみくじで、
素っ気無いようなんです。


で、その友人も転機を迎えており、将来を見てもらうために。
数年前にも来たようで、その時と内容が一緒だったようで、
成長がないということや・・・とショックを受けてました。(笑)


その友人は小学・中学の幼馴染で、10年前に起業し、
高松市内でレストランバー2店舗、和食料理店を1店舗経営してました。
今は、人生の転機だと考え、後継者に後を譲り、
一線から退いてますが新たなるチャンスを探ってるようです。


彼とは同い年になるのだが、10年前から揉まれてることもあり、
彼の話は重みがあり、非常に刺激にもなる。
10年の経験と日々の勉強から、
的確なアドバイスをしてくれるので、非常にありがたい。
色々な勉強会も大事ですが、彼との話をするのが、勉強になる時がよくある。

同い年なんで、負けたくないっていう気持ちがあるから、
そう感じるのかもしれませんが、まだまだ彼には及ばない。
もっと近ければ、色んな相談もできるのですが、残念。


たまに高松に帰った時は、飲みながら相談にのってもらいたい。
綺麗な女性がどっさりおる飲み屋にも連れて行ってね。(笑)

遠足

  • 2008.10
  • 22

Edit83

今日はリョウの遠足の付き添いで、野市動物園へ。


そのため、リョウは出発する前から興奮しっぱなし。
空の水筒に、水道水を入れてみたり、
部屋で何回もリュックを背負ったり、
リュックが上手く背負えず牛乳をこぼしてみたり、
お弁当の中身をチェックしたり、
来て行く服は、お気に入りのピンクの服を試着したり

朝から微笑ましくもあり、騒々しい様子。


で、いざ出発のための集合場所へ。
少子化が進んでいるとはいえ、
子供100人・大人100人が集まるとなかなかの大所帯です。
今日見る感じでは、子供がいるように感じるんですがね。
実際には全然少なく、学校統合の話が後を絶ちません。
結局、四台のバスで出発。


バスの中では、自己紹介から一曲歌を披露する流れ。
リョウは調子に乗って三曲も披露。
もっと恥ずかしがるかなと思ってたけど、
実際はマイクをはなさないタイプのよう。
お父さんの音痴が似んくてよかったちや。


現地に着いても大興奮。
重いだろうと思うリュックを必死で背負ってたけど、
お父さん、疲れた。」の一言。
えー、まだ半分も見てないんですけど。
着いて一時間も経ってないんですけど。


しばらくすると、今度は
お腹ペコペコになった。」との一言。
まだ10時半やし、ごはんにはちょっと早いので、誤魔化しながら歩いてたら、
ベンチを見つける度にそこに座り、ベンチを叩きながら、
お父さん、ごはんにしましょ。」の誘いの声。
芝生の所で食べようと、なんとか引き伸ばしましたけど、
まあ、あの手この手でいろんなことをいうようになったのが驚きです。


途中、トラ系の動物(名前を忘れた)が目に入らんかったらしく、
気づいた時には、めっちゃ驚いて怖かったよう。
初めて、人間が後ずさりをするのを間近で見ました。


後半は多少グズグズいう時もあったけど、まあ順調に遠足を楽しむことができました。
今回が初めての遠足だったので、どんなもんかわからんし、
そんなに深く考えてなかったんですが、子供にとったら一大イベントなんですね。
大人も昔を思い出して、少しは興奮するのではないかな。
前日に、「大人は酒を持っていってもかまんか?」という質問をしてみたけど、
もちろんダメという返事。
けど、次回はこっそりビールでも持っていっとかんと、間が持ちません。(笑)
水筒にビール入れて持っていきや。」という
鬼嫁の助言を素直に聞いとけばよかった。


2008102210400000.jpg  2008102212160000.jpg  2008102211220000.jpg


送別会

  • 2008.10
  • 21

Edit13

今日は同じ経営者になろうという方の送別会。

2008102120420000.jpg


前にもブログに書いたとおり、うちの店は
協同組合四国スーパーマーケットグループに加盟してます。
その加盟社の一社である愛媛県今治市にある
㈱波止浜スーパーの時期後継者が、
当店に二ヶ月間研修に来てたわけなんです。


元々彼は、大手メーカーに勤めてたわけなんですが、
家業を継ぐために地元に帰ってきたそうで。
私と同じく商売のいろはもわからない状態からスタートしてます。
少しは自分の店で色々と経験を積んでたみたいなんですが、
よその店を見て来いというトップの意見から、うちに来たわけです。


それで、二ヶ月の間、青果から始まり、鮮魚、精肉、惣菜、スーパー部門と
あらゆる部門を経験しました。
同じ立場でありならがら、また、職場経験は私の方が早いかもしれませんが、
私はスーパー部門のある一部しかやったことがないので、
そんな経験をできる彼が少々うらやましく思えたりもしました。 


知らない土地で、知らない人達と一緒に仕事するのは、
さぞかしストレスもあったでしょう。
経緯は違うとしても、最終目的は自社の繁栄と従業員の幸せ
願ってることは変わらないでしょう。
お互い将来は、厳しい状況が続くかもしれませんが、
なんとか乗り切って、新たなる時代を築きたいものです。


何やら結婚も間近に控えてるようですので、
結婚生活と商売が順調に行くことを願っております。
同じ思いも持つ同志として、また、刺激しあえるライバルとして、
お互いが成長できればと思います。


二ヶ月間、お疲れさまでした。
これからもよろしくお願いします。


かなり真面目な文章になってしまいましたが、
酔っ払ってますので、思うがままをそのままに。
もうちょっと飲みたかったけんど、残念。
おとなしく寝ることにします。


と、締めの一言を書いてたところに、子供が泣き出したのか、
鬼嫁が起きてきて、
明日の米を二合、研いじょって!との一言。
「はい。」としかいいようがありません。
こんな時間に米を研がんといかんとは・・・


昨日は、こないだ帰ったばっかりなのに、またまた高松へ。


別に女に会いに帰ってるわけではありませんよ。(笑)
今回は、長男(シンタロー)の名付けの小宴をするために。
私の両親がいるので、それで場所は高松ですることに。
遠路遥々、大阪からも来て頂いて、ありがとうございます。


夜の宴会も楽しみですが、やっぱりなんといっても香川県はうどんです。
まず、高松に行くまでに、善通寺で途中下車。
行った店は、長田うどんin香の香
ここはなんといっても、釜揚げうどんが超有名。
ちなみに他のメニューは食べたことがない。
というより、他のメニューを食べたいとも思わないんですよね。

image0002.jpg   image0001.jpg

このダシが最高なんです!
気がつけば飲み干してしまうぐらい。
ダシの味がちょっとまろやかになったような感じがしましたが、気のせいでしょうか。
6玉入った「たらいうどん」を2.5人で完食。


続いて行ったのが、例のごとく上原屋本店へ。
前回に行ったんで、他の店にいきたかったんですが、
鬼嫁がどうしても行きたいというもんで。
お昼時に行ったので、さすがに混んでました。
相変わらず、この店は人の流れが悪い。
注文するのに並んで、うどんの玉をあっためるのに並んで、
最後の支払いにも並ぶ。
けどこれが、この店のウリかもしれません。


で、夜の小宴は、「料亭 二蝶」で。
前回の長女(リョウ)の時に、ここで同じようにやって、非常に好評やったのです。
まず、入って、琴を弾く女性に驚かされる。
そして、料理。

2008101818190000.jpg  2008101819060000.jpg  2008101819310000.jpg

鯛めしをバックに主役登場。

2008101819450000.jpg


料理もお酒も大変満足しました。
最後に高価な日本酒を頼んだら、鬼嫁に「調子に乗りすぎやないが?」
とチクリと注意を受けることに。
酔っ払いをアピールし、軽くスルーしてみましたけど、今朝もなにやらブツブツと。


ただ、飲んで食べるだけじゃなく、色んな出し物ものまであり、
お店の方には迷惑かけましたが、いい名付けの会を行うことができました。
本当にありがとうございます。
子供達が走り回って、畳がいたるところで擦り切れてたのが心配です。

協同組合

  • 2008.10
  • 17

Edit11

現在、うちの会社は
協同組合四国スーパーマーケットグループ(四国SMG)
に加盟してます。
現在、愛媛で4社、高知で1社が加盟してます。
なぜ協同組合に加盟してるのかっていうと、
大きな目的の一つに協同仕入れがあるからです。
単店もしくは、少数の店舗展開では限界があります。
やっぱり、チェーン店をいくつも持ってる大手のスーパーにかないません。
資本・資金力がある企業が強いのは、どの業界も一緒じゃないでしょうか。


じゃあ、そこで中小企業が大手に立ち向かっていくには?
というところが、この協同組合のスタートです。
加盟社が帳合(取引先)を統一することにより、
ちょっとでも仕入れにメリットが出ることが目的としてます。


で、今日はその会議のために西条へ。
協同組合ってゆっても、元は中小企業の集まりなんです。
経営理念や戦略も各社とも異なります。
そのため、今日の会議で感じたことは、
一つにまとまるにはかなり難しいということ。
色々問題はありますが、協同組合の規模がちょっとでも大きくなればと思ってます。


で、私は何をしてるかというと、その協同組合の中で、
加工食品部門(ラーメンや調味料などなど)の代表バイヤーを任されることに。
経営とはちょっと離れてますが、任期二年の間は少しでも安く仕入れて
お客様に安く提供できればと思ってます。


話が重くなってきたので、違う話題を。

2008101406190000.jpg

ここ最近、このパスコ 超熟 イングリッシュマフィンが、
すごい人気でなかなか手に入らないようなんです。
うちの店もメーカーからの割り当てがあり、一日に2~5個入ってくればいいぐらい。

2008101406440000.jpg

オーブンで焼いたのがこんな感じ。
外はカリカリで、中はモチモチ。
そのままバターをぬってもいいし、ハムなんかを挟んでもうまい。
もし、店でみかけたら、一度お試し下さい。
今の時期に買いに行くのなら、朝しかないです。

昨日は、同友会青年部があり、遅くまではハッスルしてしまい、完全に二日酔。
一日が終わりかけてるのに、未だに頭がガンガンする。
高知市内に飲みに出る機会が少ないので、
ネオンを見るとどうしても、やりきらずにはおれません。
けんど、ちょっと反省してます。


昨日は㈱アイビス 武田社長の報告から、色んなことが学べた。
中でも「社長に決まったタイプはない。人それぞれである。
という言葉が印象的でした。
社長になったのが、昨年の2月だそうですが、
自分の考えをしっかり持ってるのが何よりも素晴らしい。
残念ながら、私はそんなレベルまだは到底いっていない。
まだまだ力足らずであることが勉強になったかな。
それに、発表の仕方も上手い。


発表に関して、唐突ですが、高知第三支部の11月例会は、私が報告者です
多くは、トップの方の成功事例を発表するのですが、
今回は嶺北で開催することもあり、なぜか白羽の矢が。
 

 今の仕事をしだして、まだ1年半なんですけど。
 人に発表できるような成功事例がないんですけど。
 あがりやすく、人前でしゃべるのが苦手なんですど。
 何より、参加されるの方の勉強になるの?



など、ネガティブな思いがあり、それも運営に方に伝えました。
すると、青年部会長より、
「失敗してもえいやんか。
 失敗が勉強になり、失敗をしてはじめて人は成長する。
 成功事例がなくても、聞く側も学ぶことは沢山ある。
 その上、自分を見つめなおすことができる。
 結婚式のスピーチをお願いされたみたいなもんで、
 光栄なこと
やきよね~。」
というお言葉を頂きました。


ええ、まったくその通りです。
男なら、せっかく声をかけて頂いてるのに、断るわけにいかんでしょ。
ほんと力足らずで、出席される方のためになるかはわかりませんが、
精一杯頑張ります!


そんなこんなで、飲み過ぎた理由がわかって頂けたでしょうか?
しかし、この会の方達は、みんなパワーがある。
そして、よくしゃべる。
そして、よく飲む。
飲み会になると、人が変わる。

2008101522310000.jpg



社員教育

  • 2008.10
  • 14

Edit9

今日は社員教育について。


皆さんはどのように、社員・部下の教育をしていますか?
 こと細かく指示しますか?
 社員・部下のやる気・積極性を尊重しますか?
 放任主義ですか?
 叱ることを行ってますか?
 褒めて育ててますか?

など、色んな教育方法がありますよね。


今日は私が考えていた基準に全く届いていないことを痛感しました。
薄々とは感じていたんですが、まあ、そのうちやるだろうと思っていたんですよ。
その見込みがないとわかったので、色々と考えさせられました。
私も未熟なせいか、基本的には細かいことを言わない放任タイプかもしれません。
本当は、こと細かくいいたいんです。
けど、それでは考えることをしないので、人が育たない。


経営者は実務的なことは他の人に任せて、
自分は自分の思いや理念を常に語ってればいいということもよくいわれる。
けど、基準が落ちてどんどん店が悪くなるのは、もっと耐えられない。
明日からは、ちょっと接し方を買えてみようかな。


叱ることが下手なので、ついつい怒ってしまうんですよね。
それも感情的になる。
あと、問い詰めてしまうので、叱られる側の逃げ道がない。
とよく注意される。
昨日のゆりっちさんのブログじゃないですけど、思考を変えることができれば。


ああ、叱ることも難しい。


明日は同友会青年部の会があるので、こじゃんとハッスルするぜよ!
毎回、鬼嫁からは「勉強会に行きゆうがかえ?それとも飲み会に行きゆうがかえ?」
と聞かれます。


「勉強も大事やけんど、飲み会でも学ぶことが多い。」
と返答してます。(笑)

今日は休みだったので、久々に家でゆっくりすることに。


朝一はやらないかんことがあったので、仕事に出ましたが、
それからは家族でモーニングを食べに行く。
ここ最近は家で朝食を取るのがほとんどだったので、
外食は新鮮味があったのと、ちょっとは鬼嫁の負担が減ったかなと


お昼はちょっと出かける用事があったけど、帰ってきてからは
長女(リョウ)と一緒に昼寝したりと、子供との関わりができた。
普段は朝から晩まで仕事して、家に帰ってきてからは
晩酌してネットするみたい日々が多いので、
たまにゆっくりしてると子供がまとわりついてくる。
やっぱ、お父さんお母さんが近くにいると嬉しいんですね


特に赤ちゃんが生まれてからのこの一ヶ月は、
精神的にも不安定やったみたいで、わがままをいったりてたけど、
なんとなくお姉ちゃんの自覚が出てきたみたい。

2008101220450000.jpg


夕方からは、晩御飯を作る。
うちで暗黙のルールとして、
「休みの者が家事をする」ルールがあります。
結婚したの頃は、何にもできなかったので、ちょろっと掃除するぐらいだったのが、
今では、朝から掃除・洗濯、保育園の送り迎え、夕方からは炊事と目白押し。
朝食と洗濯物をたたむのは、ちょっと消極的ですが、
それ以外は知らん間にやらないかんような環境になってます。(笑)


元々、亭主関白の親父を見て育っただけに、自分をそうするのが当たり前だと
思ってたけど、環境が変わればなんとやらです。
些細な抵抗はいくつか試みましたけれど、それに対する鬼嫁の言い分が
10倍になって返ってきます
おかげで、聞こえないふりをするのが上手くなりました。(笑)


ちなみに、この前その聞こえないふりを駆使してたら、
茶碗を箸で叩かれたちや

牛長

  • 2008.10
  • 12

Edit7

毎日更新するつもりでおったんですが、無理でした。
やっぱ、酒を飲んでしまうと、もう書けません。
飲み会があったりなんかすると、確実に不可能ですね。
毎日更新してる著名人の方はどうしてるのでしょ?
色んな方と食事する機会も多いでしょうに。
飲む前に更新してるんでしょうかね。
これからは、ほぼ毎日更新ぐらいで頑張ろうかと。


今日は高松から両親と妹が遊びに来たので、地元の焼肉屋牛長さんに行くことに。
この店の醍醐味は、なんといっても肉の厚さと味!
言葉でゆっても伝わりにくいので、下の画像で。


まずは、注文して出てきた状態。

081012_182134.jpg

この肉の厚みがわかりますか!?
色んな部位を頼んでるんですが、もうどうでもいいでしょ。


次に焼いてると、こんな感じ。

081012_182211.jpg   081012_182257.jpg

これは焼肉というより、焼ステーキ。(笑)
スーパー業界では、ササっと焼肉
(赤身系を薄切りにしたもの、ヘルシーで量が食べられる)がヒットしましたが、
これはもう、こじゃんと焼肉っていう状態。


最後にユッケ。

081012_183257.jpg

普通は卵をからめて食べたりしますが、ここのはなんとポン酢で食べる。
これまた、うまい。
てゆうか、見た目ユッケじゃありません。


おまけに、ここの焼肉のたれは、にんにくがどっさり入ってます。
次の日はまともに人と会話でできないくらいに。
接客業の方はご注意を。
値段もリーズナブルなので、嶺北に来られる際は一度立ち寄って見て下さい。


ちなみに、この牛長さんは焼肉屋もやりながら、
実はうちのスーパーに、テナントさんとして入ってもらってます。
去年までは牛長さんのみでやっていましたが、
今年からうちも直営で精肉部門をやることになり、
今は精肉売場が二つあります。
よそから来られたお客様はビックリされます。(笑)

昨日、イオンの記事にふれたが、今日の新聞にもイオンに関する記事が。
内容は「主要1000品目を値下げ」の発表!
食品の中では、プライベートブランド(以下PB)の
即席ラーメン5食入の予想売価が198円。
これは安い!!


うちもボランタリー・チェーンであるCGCグループに加盟し、
PBを取り扱っています。
  
  ボランタリー・チェーンとは? 流通における事業形態(ビジネスモデル)のひとつ。
  別名は任意連鎖店、または自発的連鎖店と言う。
  多数の独立した小売事業者が連携・組織化し、商標使用・仕入れ・物流などを
  共同化し、これを行う形態のことを指す。
  これにより、仕入先との取引が大口化され、仕入れ単価の引き下げが期待できる。


PBのメリットとして、
  お客様は、何より安く買える
  店側は、粗利益の改善になる



じゃあ、なぜPBはナショナルブランド(NB)より安いのか?
  CMなどを流さないので、広告料がかからない
  メーカーの物流コストが抑えられる
  メーカーが工場の稼働率を落としたくない

などが上げられます。  


お客様からは聞いたことがないメーカーでその上安いとなると、
中国製じゃないの?と敬遠されるケースもあったり、
ブランド志向が強く、NB(ハウス、キューピー、味の素など)じゃないと嫌
っていうお客様もいらっしゃいます。
けど、PB商品の多くは、大手メーカーに製造を依頼しており、
品質面でも信頼性が高くなってます。


多少中身はNBと異なるケースがありますが、
品質面でほとんど差がないのであれば、
安いものを買えば、家計に大助かり。
四国ではCGCブランドを取り扱いしてる店舗は少ないですが、
もし見かけたら、一度お試しを。


中には、CGCソングを流してる店もありますが、
一度聞くと、耳に残ります。(笑)

久々に高松に帰ってきたので、行きたかった所二つに行くのが今日の目的。


まず一つ目。
そりゃ高松に来たら、うどんを食べないといかんでしょ!
で行ったのが、上原屋本店
私の個人的な意見として、「かけうどん」の中では、ここがナンバーワンじゃないかと。
麺はもちろん、何よりだし汁がこじゃんとうまい!
どれっくらいうまいかというと、三歳の長女(リョウ)が
「小」を完食するぐらいにうまい


2008100911020000.jpg    2008100911010000.jpg


そして、置いてある風味豊かな七味を入れると、さらにうまくなる。
この七味を買ってきたんで、今度仕入れて売ってみようかな。


二つ目に行きたかったのが、イオン綾川ショッピングセンター。
イオン高松ショッピングセンターとさほど距離が離れてるわけではないのに、
集客はどうなんだろうと思って、行ってみました。
規模も高松より大きいんじゃないだろうか。
行ったのが平日なので、詳しくはわからなかったけど、
客層を10代~30代と子供づれの家族に絞ってるように思えた。


そんな中で新聞に出てた、「イオン3年ぶり赤字」の記事。
総合スーパー部門の不振により、約160億円の純損益。
160億円っていわれても、全然想像がつきませんけど。
業界最大手でも、苦戦するので、商売って本当に難しい。


売場をみたけど、ナショナルブランドの超売れ筋商品は
やっぱり安いですね。
その上、プライベートブランド(トップバリュ)の売り方も半端じゃないです。


うちも商圏こそは、かぶってませんが、
やっぱ週末になると、地方から高知市内に出かける人が多いですからね。
イオンができて数年経ちますが、多少の影響はあるでしょう。
私も子供をつれて、遊びにいったりもするし・・・
小が大に勝つためには、どうしたらいいかをあらためて考えさせられた。


負けたくない!
これに尽きます。


うどんの話やったのに、気がついたら違う方向へ・・・
まっ、いいか。

高松へ

  • 2008.10
  • 08

Edit4

長女がじいちゃん・ばあちゃんに会いたいというので、
休みを利用し久々に高松へ帰ってきました!
初めての携帯からの更新になります。


そして、その日の晩は前仕事場の同僚と飲みにくりだす。
急なお誘いだったにもかかわらず、多くの方に出てきてもらって嬉しい限りです。
決算時期で忙しいのにすみません。


久々に会った同僚は、大して変わってはないけど、
なんかおっさんになったなという印象。
仕事で疲れてるのあるでしょう。
まあ、もう三十代半ばですから、おっさん成り立てぐらいなもんですし。
私も最近、鬼嫁に「なんか臭い」といわれだし、
知らん間にふとんのシーツを洗われます。
今流れてるファブリーズの宣伝そのものです。


経営者は孤独とよく言います。
昨日の飲み会であらためて感じさせられ、少々サラリーマンが恋しくなりました。
経営者は愚痴を言ったり、悩みを相談する相手がいません。
自分で解決するしかないのです。従業員との距離がある程度必要ですし。
それで、多くの経営者の方は色んな会に参加して、自分の居場所を確かめるのです。
私の場合は鬼嫁が相談相手となってくれるので幸いですが、
たまに説教されるのでしょんぼりしてしまう。


会話について行くのに、大変な時がありますが、
また帰った時は一緒に酒を飲みたいですね。


携帯からの更新は疲れる。。。


変化

  • 2008.10
  • 07

Edit3

今日は変化について。

皆さんは自分を変えたい・変わりたいと思ったことはありますか?
できれば、面倒くさいことをしたくないし、今のままで十分やから
そのままにしといて欲しいと思う人がほとんでないしょうか?
実は私も、サラリーマンをやってた頃はそうでした。
立場変わればなんとやらで、今はそんなことを言ってたら、
成長は望めないことがひしひしと肌に感じます。

ついこの間に、ベストセラーとなった「夢をかなえるゾウ」のドラマをやってましたが、
見ました?
ここ最近、テレビはあんまり見ないのですが、久々にじっくりと見てしまいました。
本とは若干内容を違うものの、伝えるべき内容はちゃんとありましたね。
ガネーシャが出した課題の中で、
「やらずに後悔してることを今日から始める」
一番ズシリときましたね。
簡単に自分を変えることはできないけど、変えようと思ったら、
なんぼでも変えれるんですよ。
そう思って、ブログを始めたのも一つの思いかもしれません。

「継続は力なり」といいますが、一つのことをやり続けるは難しい。
勉強会で継続はマンネリということをおっしゃってましたが、確かにそのとおり。
常に変化を与えながら、それを実行し続けることが重要じゃないかと。
自分が変われば、世界が変わる。
相手を変えようと思うのではなく、自分が変われば相手も変わる。

何やら本日は、えらい重たい内容になってしまいましたが、自分への戒めのために。
もし、「夢をかなえるゾウ」読んでない方がいましたら、是非ともオススメです。
楽しく、そしてワクワクしながら読めます。

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野敬也

商品詳細を見る




今日の晩酌

「久保田」で有名な朝日酒造さんの越乃かげろひ 千寿
スッキリした味わいで、初心者にも飲みやすい。

2008100722340000.jpg


会ずくめ

  • 2008.10
  • 06

Edit2

二日酔いで更新が遅れました。

問屋さんとの商談、販売会、幹部会、そして飲み会
朝から会議ずくめの一日でした。
さすがに疲れたましたよ。

遠路遥々、福岡県よりご来客がありました。
わざわざこんな田舎のスーパーの店舗見学に来て頂き、
本当に嬉しい限りです。
お越しになったのは、㈱ダイキョーブラザ 角社長、杉常務を含め四名、
㈱タケスエの武末社長、食肉コンサルタントの前田先生です。

㈱ダイキョープラザは7店舗展開しており、その中でもこじゃんと売る店は
精肉部門だけで日曜日に300万売るそうです!
また、朝市を9時から12時まで開催しており、
その朝市だけで260万売るんですって!

また、武末社長は私と同い年の女性で、29歳には社長になったそうです。
私にはまだまだ力が足りないと思うので、もっと貴重な話を聞きたかった。
今度をお会いする機会がありましたら、いろんな話を聞きたいです。

その中でも、角社長の一言は響きました。
「食の不祥事が続く中、儲けようと思ったらいかん。
なぜなら、お客様のことを全然考えていないから。
正しいことを行っていれば、必ずお客様の支持を得られる。」
当社の方向性をあらためて再認識させられる一言でした。

そんな人たちがこの田舎に来ていただいたのが、
涙がちょちょぎれるほど嬉しかった。
従業員にも大きな刺激になったことだと思う。
近いうちに、今度はこちらがお邪魔して、色々勉強をさせてもらいたい。
うちの店も一皮脱皮したい。

最後はテンションが上がり、少々飲みすぎましたが、
本当にありがとうございました。

2008100619490000.jpg   2008100620370000.jpg

はじめに

  • 2008.10
  • 05

Edit1

本日よりブログをはじめました!
末広 マスオです。よろしくお願いします。

自己紹介もろもろなどを最初にしようかなとも思ったけど、
今日はどうしてブログをはじめようかなと思った理由やキッカケについて。

まず、最大のキッカケは
成功をしてる方や強い思いを持った方の多くが、
ブログをやっているということなんですよ

ここ最近、高知県中小企業家同友会青年部に参加してますが、
その中で何人もブログやってることを知ったわけです。
ブログを通じて、自分が情報発信元になることはもちろん、
ブログをやってる同士の横のつながりもあり、
スキルアップにつながってるように見えたんですよね。

で、要は人がやってるいいことを真似してみようかと。
業界用語でいうと、モデリングというやつです。
はっきり言えば、「パクリ」ですが・・・

以前mixiで日記を書いてたことがありますが、
途中から苦痛になり、結局は長続きしなかったので、
今回はちょっと気合を入れて頑張ろうと思ってます。
気合が空回りしてもいかんので、ボチボチやってみよう。
このブログを通じて従業員にも情報発信できたらいいと思ってるので、
晩酌をしすぎて酔っ払った以外は、日々更新を目指したいですな。

先月9月12日に第二子(長男)が生まれました!
長男シンタローの様子をちょっこりのせておきます。

2008100519040000.jpg

株式会社末広のfacebookページ

マスオのつぶやき

プロフィール

末広マスオ

Author:末広マスオ
四国の水瓶「早明浦ダム」がある高知県土佐郡土佐町で株式会社末広(末広ショッピングセンター)の次期経営者を目指す、38歳の見習い後継者です。

香川県高松市出身ですが、ひょんなことから高知県土佐町へ移住。サラリーマンをちょうど10年で卒業し、現在の仕事に転職。仕事の楽しさ・やりがいを実感しています。スーパーという小売業がメインですが、製造業や地域おこしにも非常に関心を持っています。

仕事ネタを中心に、地元嶺北(れいほく)の地域紹介、
あとは、食ネタなどを書いています。

最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • 仕事(517)
  • 地域(43)
  • 子育て(59)
  • 会(111)
  • 飲み食い(181)
  • 独り言(241)
  • 読書(67)
  • 趣味(3)
  • その他(39)

ブログランキング

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
  • pagetop
Copyright © 末広マスオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。