FC2ブログ

嶺北(れいほく)は末広がり

Entries

Tag : 24時間チャリティーマラソン

先日、微力ながら参加した、
24時間チャリティーマラソンの打上げに。
当日の様子は、コチラ


ゴールデンウィーク明けの忙しい時期にも関わらず、
同友会メンバーの出席率は素晴らしい!
RIMG0229.jpg
同日走った26名のうち、約20名が打上げに参加。
さすが、大酒飲みの県やね。


さらにこの忙しい中で、この方がこんなビデオを作って頂いた。

写ってるのは、ほんの一瞬ですが、嬉しいもんです。


飲み会の中でも、走らなければよかったとか、
次回は遠慮しておくといったような、否定的な話は一切でず、
「来年は三位を目指そう!」とポジティブな発言が多数。


会話もよくはずみ、飲み過ぎたようで、
味千ラーメンを食べ帰宅。
RIMG0232.jpg



これが太る原因なんだろうけど、やっぱりやめられんね。


スポンサーサイト



では、24時間チャリティーマラソンの詳細に。


24時間といっても、一人で走るわけでなく、
1チーム約20人という、チームで走るわけ。
1周が約400m(昼間は800m)をチームの誰かが走り、
タスキを繋げながら、周回を重ねる。
1周走るごとに、20円のチャリティーをする。
とにかく周回を重ねることが重要なので、
しんどくなったら、途中歩いてもいいよう。
で、今回は13チーム、約270名がエントリー。


同友会も数少ないメンバーで乗り切ろうと。
ちなみに、私が担当する時間帯は20時~2時頃。
わかりやすくいえば、深夜担当。


スタート?ゴール?地点はこんな感じ。
RIMG0172.jpg


到着すると、ひでさんは余裕の表情。
RIMG0173.jpg
途中、ひでさんが走ってるのを見たが、異常だね。
元トップアスリートの実力は意味不明です(笑)


我が同友会チームも、仲間の走りを見守る。
RIMG0177.jpg


で、私も走る。





が、なんともなりません!!


開始10mで既にしんどい。
ライトに映し出された自分の走る影を見ながら、
こんなに走るの遅かったっけ?とか、
ほんとに足が上がってないよな。とか、
テロテロ走るなよ!とか、
情けない思いが駆け巡るわけで・・・


学生時代は、1500m走で5分を切ったり、
駅伝のメンバーに選ばれたりなど、
マラソンには少々の自信があったが、
ものの見事に打ち崩された。
やっぱり、何事にも練習が必要です。


しんどかったり、眠かったり、寒かったり、大変やったけど、
仲間と一緒に一つの事をやり遂げようとするのは、楽しいね!
RIMG0178.jpg
最初はメンバーにエントリーしてなかった人も、
急遽駆けつけてくれたりと、嬉しい限りです。


同友会はわがままな人が多いせいか(笑)、
ムキになる人が多いようで、
歩いたりもせんし、予定以上に頑張ったりね・・・
私も8km近くは走ったのではないかな。


結果はどうなったのか知らないが、結果どうより、
一つのことに真剣になれることが大切じゃないかと思う。



来年ももしあれば、
やるしかないでしょ!?(たぶん)


幸いなことに怪我がなかったです。
しかし、しばらくは筋肉痛に悩まれそうだ・・・

仕事を終え、さあこれから、
24時間チャリティーマラソンに行ってきます。


翌日も仕事なので、私が協力できるのが、
午前3時ぐらいまでやと思うけど・・・
まあ、精一杯やってきます。


鬼嫁から、
「これで怪我したら、白い目でみちゃおき。」
「私だけじゃなく、みんなあで。うふ。

さんざん言われたが、
怪我せんことを祈っておいて下さい!!


では、行ってきます。
詳細は後日、お楽しみを。

株式会社末広のfacebookページ

マスオのつぶやき

プロフィール

末広マスオ

Author:末広マスオ
四国の水瓶「早明浦ダム」がある高知県土佐郡土佐町で株式会社末広(末広ショッピングセンター)の次期経営者を目指す、38歳の見習い後継者です。

香川県高松市出身ですが、ひょんなことから高知県土佐町へ移住。サラリーマンをちょうど10年で卒業し、現在の仕事に転職。仕事の楽しさ・やりがいを実感しています。スーパーという小売業がメインですが、製造業や地域おこしにも非常に関心を持っています。

仕事ネタを中心に、地元嶺北(れいほく)の地域紹介、
あとは、食ネタなどを書いています。

最近の記事+コメント

カテゴリ展開メニュー

  • 仕事(517)
  • 地域(43)
  • 子育て(59)
  • 会(111)
  • 飲み食い(181)
  • 独り言(241)
  • 読書(67)
  • 趣味(3)
  • その他(39)

ブログランキング

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
  • pagetop
Copyright © 末広マスオ